夏場など汗をかきやすいときにかぎって、あせもができてしまいかゆくて赤く腫れてしまったり不快になったりしますよね。

 

そこで、今回はあせもの原因や症状について記述しそのような厄介なあせもを治すために効果的な石鹸や海水やその他の対策についてご紹介いたします。

 

あせもで苦しんでいる大人の方にもおすすめのあせも対策はあるのでしょうか。


Sponsored Link


あせもの原因や症状

 

あせもの原因

あせもができる原因は、皮膚の内部に汗が溜まってしまうことにより起こります。

 

さらに、溜まった汗は皮膚の内部にある汗官という腺から周囲の組織に汗が漏れてしまうことにより、痒みや赤みなどの症状を示します。

 

特に小さな子どもは汗腺の位置が集中しているため、汗をかくことにより汗ができやすいという理由と、大人のように汗をかいた後のスキンケアを怠ってしまうために起こると言われています。

 

しかし、大人でも髪の毛が蒸れてしまったり、サイズの合わない下着、タイトな服など様々な日常生活の要因であせもなどの肌トラブルになりやすいです。

 

あせもの種類と症状

痒くなりその部分に赤く小さな湿疹が多数できている症状を示すあせもを紅色汗疹といいます。

 

また、赤くなることがなく白く水膨れができるあせもを水晶様汗疹といい症状も軽いので気づかれない事も多々あるあせもです。

 

 

あせも対策に効果的な石鹸はある?

 

ソンバーユ石鹸

 

馬油からできている石鹸であり肌の保湿やホコリや汚れなどを落とすと言われる無添加の肌にやさしい石鹸です。

 

ニキビやあせもに効果が期待できる可能性もあり、因となる汗や皮脂などを落としてくれるので安心です。

 

夢石せっけん

焼塩を使用しており、古くからあせもに良いと言われる塩水を意識して作られています。

 

塩には発汗作用や殺菌作用があると言われるので毛穴を開き余分な皮脂や汗を洗い落とす事がさらに期待できます。

 

子どもから大人まで使えるスキンケアに有効な石鹸です。

 


Sponsored Link


 

あせもには海水が良いってほんと?

民間の両方として広く知られているのが海水によるあせもの治療です。

実際にはあせも治療に関しては科学的根拠がないと言われています。

 

海水にはミネラルやマグネシウム、カリウムなどが含まれているので殺菌作用はあると言われています。

 

人によってはあせもの症状が治まったり、紫外線と塩水が重なりさらにあせもが悪化し、赤みが増すなどの症状がでたり人によりけりと言われています。

 

まず、少量の海水をあせもにのせ刺激を感じるかの有無を実験することをおすすめします。

しかし、赤ちゃんは肌が敏感であるのでなるべく海水にはつけないことが良いです。

 

 

その他どんなあせも対策があるの?

 

肌を清潔にする

汗をかいたまま長い間放置すると、皮膚に垢などの汚れが溜まり汗の出口がふさがりあせもを引き起こしてしまいます。

 

そこで汗を思いっきりかいた際にはシャワーを浴び、汗の成分をふき取ると言われる濡れたタオルでふき取り、汗で汚れた服は着替えましょう。

 

通気性や吸湿・速乾に良い衣類を選ぶ

汗をよくかく行事などに参加する際は吸湿性の良いと言われる木綿や通気性に優れる麻などの生地を選ぶことをおすすめします。

 

スポーツファッションブランドの他、多くのアパレルショップで販売されているので店員さんに相談してみてください。

 

髪を皮膚につけない

女性の場合髪をスタイリングしスタイリング剤を付けたりする場合、その髪が首元の汗をかきやすくしてしまい汗をふやしてしまい放っておくとあせもになってしまうことがあります。

 

そこで、あせも対策として前髪や長い後ろ髪はアップするなどのあせも予防が必要です。

 

 

まとめ

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

あせもの原因は子どもから大人まで汗をかきやすい季節には起こりやすいことが分かりました。

 

そこで、あせもなどの肌トラブルにも効くと言われる石鹸や対策を少しでも試してみて夏の肌トラブルを解決してください。