夏前や冬前の定番掃除といえばエアコン掃除というご家庭も多いのではないでしょうか。

 

なんとなくエアコン掃除をしている人の中には、本当にエアコン掃除が必要かと疑問の思っている人もいるかと思います。

 

ぶっちゃけて聞きたい、エアコン掃除の必要性は?

 

お掃除エアコン、フィルター自動洗浄機能と書いてあるエアコンは掃除しなくていいのかもまとめてみました。


Sponsored Link


エアコンに掃除は必要なの?

エアコンの掃除は必要なのかという疑問ですが、エアコン掃除は絶対必要です。

 

エアコンの掃除をしないと、徐々にフィルターなどのエアコンの中にホコリが溜まりカビが生えてきます。

ホコリやカビが体に及ぼす害について詳しく知りたい方はこちらから

エアコンの臭いで病気になることも?予防方法はある?

 

ホコリやカビがエアコンの内部にあるとエアコンの動きが悪くなって電気代が余計に

かかってしまいますし、エアコン自体も故障の原因になりますのでよくありません。

 

電気代が掛かる他に、ホコリやカビがエアコンの風に乗って体に入っていき、

カビ臭いだけでなくアレルギーや病気の原因になるためです。

電気代について詳しく知りたい方はこちらから

エアコンの電気代を測定する方法は?安くするにはどうしたらいい?

 

エアコンのホコリやカビ、ハウスダストアレルギーは比較的身近なアレルギーのひとつではないでしょうか。

 

しかしアレルギーの原因になるからといって毎日のように掃除をしなければいけないわけではありません。

 

使用頻度が増える夏と冬の前にするフィルターの水洗い・エアコン内部の掃除と、よく使っている

時期に1ヶ月に1度のフィルターの簡単な掃除をしておけば特に問題はないでしょう。

 

季節ごとの掃除をちゃんとしていれば、エアコンの掃除業者などに頼む

エアコンクリーニングを年に何度も頼まなくてもそこまで汚れることはありません。

 

よく使っている掃除の基準として、フィルターにホコリが付いていないか目で見て判断できます。

 

こまめに掃除をすることによって、エアコン内部まで掃除するときも楽になりますね。

 

 

掃除しなければいけない箇所は?

 

エアコンの掃除では、必ず掃除しなければいけない場所がいくつかあります。

一つ目はエアコンのカバーを外してすぐ見えるフィルターです。

フィルターの掃除方法について詳しく知りたい方はこちらから

エアコンのフィルターを掃除しよう!ベタベタ汚れには重曹がいい?

エアコンを掃除しよう!開け方や水洗いの方法は?

 

フィルターは部屋の空気を吸い込んでろ過する部分ですので、

一番ホコリで汚れて、一番頻繁に掃除しなければいけない場所です。

 

フィルターは使っていても使っていなくてもホコリが溜まってしまいますので、

夏や冬の頻繁に使う前の掃除では大きなホコリを掃除機で吸い取った上で

目に詰まったホコリを水洗いしておきましょう。

 

エアコンをよく使う時期には水洗いするのは難しいですから、1ヶ月に1回程度の頻度で掃除機を使って

表面に付いたホコリを吸い取っておくとエアコン内部にホコリが溜まるのも減らせます。

 

二つ目に、フィルターの後ろ側にある金属がちょっと見える、冷却フィンという部分です。

 

冷却フィンはその名前の通りに温度に関わる箇所で、ここが汚れていると

涼しくなったり暖かくなるまでに時間がかかり電気代もかさみます。

 

冷却フィンの掃除は夏や冬の前にする掃除だけで構いません。

 

ホームセンターやドラッグストアの清掃用品として販売されている

エアコン洗浄スプレーを使えば比較的に簡単にお掃除できます。

 

三つ目はエアコンの風が出てくる送風ファンですが、ここは年単位での掃除で大丈夫です。

 

送風ファンは最後に風が出てくる場所なので、フィルターと冷却フィンが

綺麗に掃除されていればそんなに汚れることはありません。

 

送風口からのぞいて見て送風口の周りや風向きを決める羽にカビが付いていたり、エアコンから

出る風がホコリやカビの不快な臭いがしていたら、送風ファンが

汚れているのでフィルターや却フィンと一緒に掃除をしましょう。

 

送風ファン用の洗浄スプレーも清掃用品として販売しているものがあります。

 

送風ファンのお掃除はほかの箇所と違ってエアコン本体の下にビニールを

貼り付けたり水で流したりと手間がかかるお掃除なのですよね。

 

面倒だと思ったり出来そうにないと思ったら業者のエアコンクリーニングでエアコン全体の掃除を任せても良いでしょう。


Sponsored Link


 

エアコンで掃除いらずの物はあるの?

エアコンの掃除方法について書いてきましたが、家電量販店や通販サイトの家電コーナーに

「フィルター自動洗浄機能」「お掃除エアコン」といった機能が付いたタイプのエアコンがたくさん販売されています。

 

名前だけ見ると掃除しなくてもいいように思えますが、そんなことはないのです。

 

お掃除エアコンの掃除は、エアコンの掃除しなければいけない

箇所のひとつで挙げた、フィルターを自動で掃除してくれる機能なのです。

 

フィルターに付いたホコリをかき取ってホコリを横によけてくれる便利機能なので、

数週に1回ごとに溜まったホコリを捨てるだけでいいのです。

 

しかし、フィルターの目に詰まったホコリまでは取り除けませんし、冷却フィンや送風ファンには

ホコリやカビが溜まってはいくので、やはり年に1~2回のフィルターの水洗いと冷却フィンの掃除、

何年かに1回の送風ファン掃除は、他のエアコンと同じように必要です。

 

 

まとめ

エアコンの掃除はエアコンのためにも健康のためにも必要です。

細目な掃除をしておけば頻繁にエアコンクリーニングを頼まなくても大丈夫です。

 

掃除しなければいけない箇所はフィルターと冷却フィン、

エアコンから出る風に臭いがしていたら送風ファンの3箇所です。

 

エアコンで掃除いらずと書いているものはフィルターを自動でかき取る機能が付いているタイプです。

定期的な掃除はしておかないとエアコン内部が汚れてしまいます。