エアコンの電源を入れようとして、リモコンが作動しない時はまずリモコンの故障を疑ってしまいがちです。

ですが、リモコンの故障ではなく本体が故障していることも考えられます。

 

リモコンの故障だとしても、メーカーや家電用品店に問い合わせてみても、

使っているリモコンの在庫がなかったり、発送に時間がかかったりすることもあります。

 

エアコンを花粉や、ダニ、ハウスダストなどのアレルゲン除去に使用している方は、少しでも早く何とかしたいですよね。

 

そこでリモコンが作動しない場合の対処法のポイントなどをまとめてみました。


Sponsored Link


急にリモコンが使えなくなってしまった時は?

 

リモコンを使おうとしたらボタンを押しても作動しない。

液晶が映っていないなどの症状があるとリモコンが故障したのではないか?と思ってしまいます。

 

ですが、もしかしたら本体の故障かもしれません。

それを見極めるためにも、まずはリモコンの利用環境を確認しましょう。

 

まずは初めに確認する段階として、リモコンの電池が切れていないか、

本体のコンセントが抜けていないか確認しましょう。

 

そして次のことを確認してみてください。

 

リモコンと本体の受信部に遮断物はありませんか?

壁やカーテンなどでリモコン受信部が隠れてはいませんか?

 

リモコンからの信号が届きませんので、遮断物を取り除いてください。

 

次に受信部に強い光が当たっていたりしませんか?

受信部に強い光が当たっていると、リモコンが正常に作動しないことがあります。

 

この場合は照明器具などから室内ユニットを離してみたり、カーテンなどを閉めて直射日光を遮りましょう。

 

それから室内にインバーター方式(電子式瞬時点灯方式)の照明器具などはありませんか?

 

インバーターの照明が点灯しているとリモコンの信号と干渉してしまい、リモコンが作動しないケースがあります。

照明を切った状態でリモコンが作動するのであれば、照明を設置してもらった業者に対処をお願いしてください。

 

これらを確認してもリモコンが作動しない場合、リモコンか本体の故障が考えられます。

 

リモコンについて詳しく知りたい方はこちらから

エアコンのリモコンにも寿命が?接触不良の場合もある?

 


Sponsored Link


 

自力で治す方法はあるの?

リモコンが作動しなくなった原因が使用環境ではなかった場合は、本体の故障かリモコンの故障かを見極めましょう。

 

エアコン本体の運転ボタンを押してみてください。

これでエアコンが作動しない場合は本体の故障が原因の可能性が高いです。

 

購入店やメーカーに修理を依頼してください。

本体の運転ボタンでエアコンが作動する場合は、リモコンの故障が考えられます。

 

ですが、その前にリモコンについているリセットボタンを押してみてください。

出典:leopalace21.com/

 

リセットボタンの場所や押し方はメーカーの機種によって違いがあります。

 

間違った押し方をしてしまうと、それが故障の原因となる可能性もありますので、

押す前に必ず説明書を読んだり、メーカーのホームページなどで確認をしてください。

 

リモコンの修理方法について詳しく知りたい方はこちらから

エアコンのリモコンを直す方法はある?おすすめの修理方法は?

 

 

修理を依頼した場合の金額はどれくらい?

ではリモコンの修理を依頼した場合は、相場はどれくらいなのでしょうか?

リモコンの故障はほとんどの場合、リモコンの交換、買い替えとなります。

 

保証期間内であってもリモコンは消耗品と扱われるために有料となります。

相場としては、5000円~10000円程度だということです。

 

ご使用されているエアコンが廃盤になっている場合、もう少し高い可能性があります。

少し高いなと思われる場合は、どのメーカーでも利用できるマルチリモコンの購入なども考えてみてください。

 

こちらであれば、2000円程度から家電用品店などで購入できます。

ただし、タイマーなどの一部機能が使えなくなることが多くあります。

 

どちらにするのかは、家族で話し合って決めてくださいね。

 

 

まとめ

エアコンは年中使うものではないので、いざ、使おうとした時に何だかの異常が発覚することがよくあります。

そんな時は、慌てずに症状を確認することが大切です。

 

症状を確かめずに修理の依頼をしたりすると、必要のない修理費まで必要になるケースもよくあります。

いざ、使う時に動かないと困るので、エアコンを使う季節の前に不具合がないかしっかり確認しましょうね。