さて今年の夏休みも中学生や高校生の皆さんは遊びの予定がそろそろつまってきましたか。

夏休みといえば私服を着るので、どのような私服を着るのか迷いますよね。

 

そこで、2017年夏に流行するレディースファッションを紹介し、場面別におすすめする中学生・高校生の夏コーデをご紹介します。

 

2017年の夏も流行を先取りしてお洒落に夏休みを楽しみましょう。

 

合わせてこちらの記事も読まれています。

レディース夏コーデはおしゃれに!10代20代のまとめ!

2017年の夏コーデ!メンズとレディースのトレンド情報まとめ!

 


Sponsored Link


2017年夏の流行るファッション

 

ロゴトップス

出典:acodesign.jp/

 

2017年の春夏に注目されておりカジュアルやガーリーに着こなせるスタイルが流行です。

英語のロゴが書いてあり、インパクトの強いものがおすすめです。

 

ロゴトップスにはGジャンやテーパードパンツ、スキニーパンツ、カラフルなスカート、などのコーデが合います。

 

ブリーチデニム

出典:ja.aliexpress.com/

 

ブリーチデニムは漂白剤などでデニムの色をなくし迷彩柄のような模様を描いたデニムです。

ラフに流行りのロゴトップスやTシャツなどにも合わせることができるので夏のファッションにも合わせやすいです。

 

オフショルダートップス

出典:wowma.jp/

 

夏だからこそ肩やデコルテを出すファッションも流行です。

足元は白のスニーカーと合わせるとさらにお洒落さんに決まります。

 

花柄ワイルドパンツ

出典:wear.jp/

 

ラフにしすぎず少し甘さを出したいという方におすすめです。

紺色の花柄が何色のトップスにも合わせやすく一枚持っていればとても便利です。

 

袖フリルトップス

出典:res.cloudinary.com/

 

今年は袖フリルのトップスが流行っており春からも様々なブティックで販売されています。

白色や淡いピンク色などがデザインしやすく、袖は広がっているので通気性も良く夏でも涼しく合わせやすいです。

 

Tシャツ×キャミソール

去年から流行していたコーディネートですが、今年も流行する気配です。

白Tシャツに黒キャミソールや赤キャミソール、色の組み合わせはボストムに合わせて探すことができます。

 

サンダルとの相性もとてもよいです。

 


Sponsored Link


 

中学生におすすめのレディース夏コーデ

 

ロゴトップス×スキニーパンツ

出典:shop-list.com/

 

大きめのロゴトップスに脚をすっきり見せるスキニーパンツのコーディネートです。

ワンポイントはお気に入りのサングラスをかけます。

 

だぼっとさがラフに見えてスキニーによりシルエットははっきりするので太って見えません。

 

黒Tシャツ×花柄ワイルドパンツ

花柄ワイルドパンツは花柄の可愛さのあるボストムなので、トップスはシンプルに黒などを用いて原色のバッグを合わせると可愛らしさも残せます。

 

キャップや原色のバッグなどを合わせると小物が女の子らしい可愛さを表現してくれます。

 

白Tシャツ×赤キャミソール×デニムスカート

涼しげなTシャツにキャミソールを組み合わせることで流行を組み合わせている雰囲気が伝わります。

 

Tシャツとデニムの組み合わせで元気なイメージがあふれ出ます。

サンダルやキャップをキャミソールの色と組み合わせればさらにお洒落さんになります。

 

 

高校生におすすめのレディース夏コーデ

 

ミリタリーTシャツ×ブリーチデニム

カジュアルだけど色合いを取り入れたい時におすすめのコーデです。

ミリタリーとピンク色のキャップも今年の流行なので合わせると色が出ます。

 

靴もスニーカーなどを取り入れるとラフなファッションに決まります。

 

オフショルダートップス×スウェット生地のスカート×白スニーカー

流行りのオフショルダートップスには白スニーカーがあいます。

高校生なので少し大人っぽく健康的に肩を出すことができると思います。

 

ボストムは何でも合わせやすいですが、デートであるとスカートなどを合わせるといいです。

 

袖フリルトップス×デニムショートパンツ

今年流行りの清楚なイメージを与える袖フリルトップスにデニム生地のショートパンツを合わせれば、スタイルも良く見えるので大人らしさを表現することができます。

 

 

まとめ

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

2017年の夏もお洒落で魅力的なアイテムがたくさんそろっていますね。

 

夏休みがこれから楽しみな中学生・高校生の方も少しずつブティックで流行のアイテムをチェックしてみてください。