今年も薄着の季節がやってきましたね。

 

レディースの夏コーデは去年と引き続きレトロやボタニカルと、甘めなフリルデザインやオーバーサイズがトレンドの予感です。

 

特に10代20代レディースは可愛過ぎない、トレンドカラーのアビスを使った甘めカジュアルや大人カジュアルなコーディネートがじわじわと人気を集めています。

 

ほかにも一着で主役になるワンピースやアシンメトリー裾など、夏コーデの参考にしてください。

 

合わせてこちらの記事も読まれています。

レディース夏コーデの人気は?中学生や高校生のまとめ!

2017年の夏コーデ!メンズとレディースのトレンド情報まとめ!

 


Sponsored Link


2017年流行りの物やトレンドカラーは?

2017年のトレンドは去年に引き続き、女性らしいフリルデザインやボタニカル柄、肌見せデザインの人気はまだまだ衰えません。

 

花柄より枝葉がかかれているボタニカル柄は大人っぽくもユニセックスにも使えて、コーディネートの幅が広がる嬉しい柄ですね。

 

今年の春夏コレクションではさらにリラックスウェアのようにふんわり・ゆったりしたデザインが多く見られ、大人の余裕を見せるようなシルエットが人気です。

 

大き目のシルエットと相性のいいエスニック・アフリカン柄は、特に今年要チェックのアイテムのひとつです。

 

出典:http://wear.jp/

 

民族衣装がモデルのエスニック・アフリカン柄は一着もっているだけでコーディネートの主役になって、気取らない大人のリラックスファッションが作れます。

 

柄を使いすぎるとリゾート感や民族衣装感が多くなってしまうので、エスニック・アフリカン柄のほかは無地や地味めなアイテムで固めるとおしゃれな普段着の雰囲気が出て気取らないおしゃれを楽しめます。

 

今年の男女ともにファッションのトレンドカラーは「アビス」カラーで、意味は「深海」の青さを指します。

 

光が差し込まない海の深くから、光が差し込んで少しづつ明るさが増す、深みのある水の青系統がトレンドです。

 

デニム素材に多いアビスカラーは一見地味な色味に思えますが、今年のトレンドデザインのアシンメトリーやバッグに飾るスカーフに使うとコーディネートのメインになるだけのパワーを持っています。

 

アシンメトリーはトップスの裾やスカートの裾だけでなく、ロングニットや靴下・タイツの長さ違いでも簡単にコーディネートに取り入れられて目を引きやすい嬉しいアイテムです。

 

 

10代におすすめなレディース夏コーデは?

今年の夏、10代におすすめのコーディネートは大人の女性を感じさせる大人可愛いコーディネートです。

 

普段は学校にバイトにと忙しく、ラフなファッションが多くなりがちな10代女子の夏おしゃれはメイン一着でラフなのに大人っぽさを出して、特別なおしゃれ感を演出しましょう。

 

普段からはちょっと違う姿を見せると、夏の嬉しい出会いもあるかもしれませんね。

 

使いやすくて手軽に大人っぽさを演出できるボタニカル柄は、優秀な大人可愛いコーディネートアイテムのひとつです。

 

出典:http://i7.wimg.jp/

 

ボタニカル柄一枚で主役になるので、パンツに柄を持ってきたらトップスは無地や地味めな色でバランスを取って柄だらけにしないように気をつけましょう。

 

サンダル+靴下の合わせ技も定番になって来ましたので、柄に入っている色を使うと統一感も出てコーディネートしやすいですね。

 

もうひとつのおすすめは、10代だからこその肌見せコーディネートです。

 

出典:http://makeacute.com/

 

一着で主役になるワンピースだけでも女性らしさ抜群ですが、せっかく夏の暑い時期なのですから肌見せもプラスして大人な雰囲気で男子をドキドキさせちゃいましょう。

 

オフショルダーで肌見せをしていても全体をぐるりと回ったフリルが二の腕や胸が隠してシルエットも優秀な上に、去年から引き続きトレンドのフリルも入っていてオフショルダーワンピースは文句なしのマストアイテムのひとつです。

 

大人っぽい分、首周りやデコルテが寂しくなりやすいオフショルダーは、少し大きめなアクセサリーをつけて大人すぎないコーディネートにしてみましょう。


Sponsored Link


 

20代におすすめなレディース夏コーデは?

10代に比べて名実共に大人になった20代では、大人らしさを忘れずに可愛くコーディネートすることが良いのではないでしょうか。

 

女性らしさ、大人らしさが求められる20代は大柄を使うよりも、シンプルな色味を使ってシルエットにこだわると大人のおしゃれに一歩近づけますね。

 

今年流行シルエットのひとつのアリンメトリーを使った綺麗めコーディネートをすると、甘すぎず辛すぎずの大人可愛いオフの日ファッションになります。

 

出典:http://www.dreamvs.jp/

 

無地でシンプルなアシンメトリー裾のスカートは足元が見えないときはシンプルなフレアスカートに見えるので、少しかしこまったレストランやバーにも似合います。

 

トップスを変えてカジュアルめで明るいシャツやニットに替えると、アシンメトリー裾が一気にカジュアルな雰囲気を感じさせます。

 

今年のトレンドカラーのアビスカラーは夏に使いやすい爽やかな色ですので、アビスカラーをメインに据えて白と合わせたさっぱりコーディネートがリゾートカジュアル風で可愛らしくまとめられます。

 

出典:https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net/

 

アビスカラーのボトムは、ワイドパンツでもなぜかすっきりシルエットに見える便利なアイテムです。

 

濃い色味を使うときはこのような白と合わせて、薄い色身でデニムブルーなどと使うときは反対に黒や紺、または原色系の色を使うとバランスが取れてリゾートカジュアルでも羽目を外しすぎない大人の節度ある可愛さが出せます。

 

 

まとめ

今年のトレンドデザインは大きく派手なエスニック・アフリカン柄、ボタニカル柄と相性のいいゆったりシルエットが全世代で人気です。

 

トレンドカラーはアビスカラーと呼ばれる青系統で、デニムに多い色味ですが今年はトレンドカラーなのでさまざまなアイテムで増えていくでしょう。

 

10代は少し背伸びした大人可愛いテイストで、ボタニカル柄やオフショルダーが流行を押さえながらも一着で主役になります。

 

20代は可愛いばかりではなく、柄や色味はシンプルながらシルエットにこだわったデザインのアシンメトリーや、トレンドカラーのアビスを取り入れた綺麗めコーディネイトで大人の女性らしさを演出できますね。