足がしびれるときは、正座をしたときや足を組んだときが多いと思います。

 

しかし、そうした足全体のしびれではなく足の中指だけ、薬指だけなど

足の指だけがしびれてしまうときは、正座や足を組んだだけではない

原因が隠されていることが多いのです。

 

足のしびれはどうして起きるの?

人差し指がしびれるのと中指がしびれるのは何か違いがある?

付け根が痛い場合はどうすればいい?

 

足の指のしびれが出る病気も、あわせてまとめました。


Sponsored Link


足の指のしびれは何故起こるの?

 

足や足の指がしびれることはあっても、どうして

しびれるのか原因を詳しく知らない人が多いでしょう。

 

足に限らず、体のしびれは「血行不良」、「神経障害」

「脳などの疾患」のいずれかに原因があることが殆どです。

 

血行不良で足や足の指がしびれるのは、正座や足を組んで長時間体勢を

変えなかったときに起きるしびれが良く知られています。

 

上体の体重が下に敷いている足や指にかかり、

血管が圧迫されて血行が悪くなりしびれてしまうのですね。

 

神経障害の場合は、圧迫されているのが血管でなく神経で、主に首・背中・腰の大きな

骨の近くに通っている神経が何らかの原因で押されて、しびれが出てしまいます。

 

圧迫されている神経の位置によってしびれの出る場所が全身に分かれますので、

意外な場所の神経が圧迫されていることもしばしばあります。

 

脳などの疾患は脳梗塞や脳出血などの脳の機能に異常が出て、さまざまな場所にしびれが起こります。

脳梗塞が原因のしびれは手や腕に出るものと思われるかもしれませんが、

症状によっては足の指にも出ることは意外と知られていません。

 

最初にいずれかの原因とは書きましたが、ときには原因が複数重なってしびれになる場合もあります。

多いのは、神経障害が起きていてもしびれの症状が殆ど出ていない状態で正座をし、

神経が健康な人よりも重くしびれが出てしまうことがあるのです。

 

しばらくすると収まるしびれの多くは血行不良によるもの、

しびれが長く続くものは神経障害や脳などの疾患と思っていて良いでしょう。

 


Sponsored Link


 

人差し指や中指のしびれは?

 

しびれの原因がわかったところで、人差し指や中指の指だけがしびれてしまう原因は何が考えられるでしょうか。

足の指のしびれで疑われる原因は、「足根管(そくこんかん)症候群」や「モートン病」などの病気が疑われます。

 

足根管症候群は足のくるぶしの後ろ側にある足根管の中を通る神経が圧迫されてしびれが起きます。

足首の捻挫やかかとの骨折などの外傷、または良性腫瘍・静脈瘤といった体内の異常が原因のことが

多いのですが、まれに原因不明のこともある病気です。

 

モートン病は足の中指・薬指の付け根にある神経が圧迫されて起こる病気です。

この病気はハイヒールやパンプスを履いて立ち続けることの多い人によく見られ、

指の神経に繰り返し衝撃が与えられることによって起こります。

 

長時間立っていたりハイヒールやパンプスのような不安定な靴を履いているだけでなく、

足の外側に体重をかけて歩く人や中腰で長くいる人、偏平足や外反母趾・土踏まずがない人にもよく見られます。

 

足根管症候群やモートン病になっている人は、足の指のしびれや違和感、痛みからひざや腰に

負担をかける歩き方をして大きな関節を痛めやすいので、あとあとに大きな病気の

予防としても足のしびれと放置しないようにしましょう。

 

 

指の付け根が痛いのは何なの?

 

しびれだけでなく足の指の付け根に痛みがあるときは、足根管症候群やモートン病だけでなく、

大きな病気をしている可能性も多くあります。

 

痛みが強く出ていて、しびれよりも強い場合は「痛風」であるかも知れません。

痛風は中年男性が発症する病気に思われますが、食生活の変化で若い男性が、

ホルモンバランスが変わる更年期以降の女性が発症することも十分に考えられます。

 

血液中の尿酸が溜まることによって関節に炎症を起こす痛風は、多くの場合足の親指の付け根に

症状が出やすく、症状が落ち着いてくると痛みばかりではなくしびれも感じるようになるのです。

 

また、ほかには「糖尿病」にかかっているために足の指の付け根にしびれや痛みが出ることもあります。

糖尿病には多くの合併症が確認されていて、糖尿病性神経障害を発症するとしびれや痛み、

または常に靴下を履いているような感覚の鈍麻が起こります。

 

痛風も糖尿病も、足や足の指のしびれが出てきてしまうとそれなりに症状が進んでしまっているといえます。

足の指の付け根に痛みとしびれを感じたときは、早く病院で検査をすると良いでしょう。

 

 

まとめ

足のしびれの原因の多くは、血行不良・神経障害・脳などの疾患が疑われます。

人差し指や中指がしびれるのは、足根管症候群やモートン病の症状かも知れません。

 

指の付け根が痛むとき、足自体が原因ではなく痛風や糖尿病などの病気の可能性もあります。