ふとした瞬間におならがでてしまい、恥ずかしい思いをした事が

あるという方もいらっしゃると思います。

 

でもおならは、体からの不調を知らせるサインの場合もあります。

胃腸は副交感神経によりコントロールされています。

 

よって、心身の不調がもろに反映されてるのです。

体調が悪い時に、便秘や下痢になってしまったり

することがあると思いますが、おならもそれと同様なのです。

 

腸内環境が悪いと臭いおならがでてしまうことも。

ストレスや何か病気?と心配になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回はそんなお腹が痛い時のおならが臭い原因、胃痛がする時に

似た症状が出る理由について解説していきます。


Sponsored Link


お腹が痛いときのおならは何故臭いの?

お腹が痛い時のおならは臭い気がする・・・という方も多いと思います。

知らない方も多いかもしれませんが、実はおならは、健康な状態の場合は無臭なのです。

 

臭いが無いのは、腸内が健康であるからで、善玉菌が活発に活動をしてくれているからです。

お芋や豆を食べたあとには臭いおならがでてしまうこともあるかもしれませんが、

それは食べた炭水化物がお腹で発酵した為にでる物とされています。

 

では、お腹が痛いときの臭いおならの原因はなんなのでしょうか?

まず、腸内環境が悪くなっている事があげられます。

 

悪玉菌と言う、がんの原因にもなりかねない物が悪さをしており、

腸内環境が悪くなってしまうと、おならが臭くなると言われています。

 

おならと腹痛のほとんどは、便秘に原因があります。

腸内に便がたまってしまうと、ガスも腸内にたまっていきます。

 

それが発酵しおならが臭くなってしまうのです。

便秘になると、お腹が張ってしまうので腹痛を引き起こすとも言われています。

 


Sponsored Link


 

胃痛でおならが臭い原因は?

 

腹痛だけでなく、胃が痛くておならが臭いという場合もあります。

腹痛ならまだしも、胃痛でなぜおならが臭いの?と疑問に感じるかたもいらっしゃるかもしれません。

 

胃の病気、胃炎などになると、胃の機能が低下してしまいます。

そして、それが原因でおならが出やすくなってしまうこともあるのです。

 

胃の機能が低下すると、食べたものを消化することが十分にできなくなってしまいます。

そうすると、消化不良を起こしてしまい、体内に食べ物や便が長くとどまってしまいます。

 

胃痛が続いて、おならの臭いが気になるという方は、

胃炎などにより腸内環境が悪化してしまった事が原因かもしれません。

 

 

対処法や改善策はある?

第一の改善方法としては、やはり腸内環境を整えることが大切です。

一番は食生活を整えること。

 

腸の善玉菌を増やすことが大切です。

まず大切な食生活ですが、暴飲暴食はもちろんやめましょう。

 

甘い物や脂っこいものばかりを食べるものよくありません。

腸内環境を悪くしてしまうだけでなく、健康にも影響がでてしまいます。

 

また、善玉菌を増やすために必要なのは、乳酸菌やビフィズス菌を

含むたべものを積極的に摂取したり、サプリメントを飲むのも効果的です。

 

また、善玉菌の好物であり、善玉菌を増やす働きを促してくれるのが、食物繊維です。

善玉菌を多く含むヨーグルトやチーズ、発酵食品などとあわせて、

食物繊維を含む野菜やキノコ類、海藻類などを積極的にとるようにすると良いでしょう。

 

大切なのは、バランス良く摂取することです。乳酸菌がたくさんとれるからといって、

サプリメント中心の食生活にしてしまうと、もちろん栄養不足になってしまいます。

 

しっかり3食食事をバランス良く食べるようにしましょう。

 

 

まとめ

おならが臭い原因は、主に腸内環境が乱れているからと言えます。

また、胃痛もするという方は、胃炎などが主な原因とも考えられます。

 

腸内環境を整えると、便秘などの悩みもなくなりますし、体も調子が整います。

まずは、ご自身の食生活をしっかりと見直して見ましょう。

 

食生活が偏ってしまっているという方は、まずバランスの良い食事をこころがけましょう。