足の臭いがとれない時。頭を悩ませている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

足の臭いが気になる方は、外出先などで靴を脱ぐのにもためらってしまうことも。

 

人には相談できないしどうすればいいの!?

足の臭いを消す薬はあるのでしょうか?

 

足の裏の汗で雑菌が繁殖していて、その雑菌が臭いの元になっている場合もあります。

実は足の臭いなどの体臭に、ミョウバンや重曹が効果的という事をご存知でしょうか?

 

これらをスプレーすることで体臭の悩みが解決できるんだとか。

今回は足の臭いの原因や予防、対策などについてまとめてみました。


Sponsored Link


足の臭いがとれにくいのはなんで?

 

足の臭いを気にしている方は、お風呂で何度も何度も洗っても臭いがとれない!!

どうして!?と悩んでいる方が大半だと思います。

 

その原因は「イソ吉草酸」という物質が関係していると言われています。

このイソ吉草酸とは、足から出る、汗や角質などを、雑菌が分解することでできます。

 

そして何度も何度も足を洗っても臭いが落ちないのは、

このイソ吉草酸が非常に落ちにくい性質だからです。

 

また、イソ吉草酸の原因となる雑菌が好む、皮脂や汚れの塊である爪の垢。

足を洗うだけでなく、爪を切ったり足を清潔に保つことを心がけましょう。

 


Sponsored Link


 

足の臭いを消す方法はあるの?

 

そして、本題のイソ吉草酸をどうすれば良いのかという点ですが、

この厄介なイソ吉草酸に良く効くのが、掃除などによく使われる重曹です。

 

使い方は重曹を手に取り足の指の間や、裏の部分をこするだけで効果が出ると言われています。

イソ吉草酸は酸性で、重曹は弱アルカリ性なので中和して臭いがなくなるそうです。

 

それでもまだ臭いが気になるという方は、重曹を入れたお湯で足湯をしてみましょう。

方法はとっても簡単です。

 

洗面器にお湯を張り、そのお湯の中に小さじ1程度の重曹を入れます。

その中に足をつけておくだけです。

時間の目安はだいたい10~15分です。

 

臭いが相当キツいという方は、30分程度までなら延長しても大丈夫でしょう。

効果的なタイミングは、お風呂上がりが特に効果的です。

毎日することをオススメします。

 

 

おすすめの薬はある?

足の臭いを予防するものは、たくさん市販されていますがその中でもオススメは、

デオナチュレ 男足指さらさらクリーム

 

出典: amazon.co.jp/

 

このクリームは細菌の繁殖を抑えてくれますので、臭いも抑えられます。

使用方法も簡単で、靴などを履く前に足の裏や足の指の間にクリームを塗るだけ。

 

これだけでしっかり一日足の嫌な臭いを予防してくれます。

その他にもこちらの「フットクリア」という商品はこちらです。

 

出典:amazon.co.jp/

 

足に塗るのではなく靴に粉をふりかけるだけというもので、魔法の粉とも言われています。

粉を振りかけることで、臭いの元の雑菌などを退治してくれるというものです。

 

また、効果も半年程度とかなりの長持ちです!

スニーカーはもちろん、サンダルや革靴、パンプスなどにも使えると人気の商品です。

 

また、臭いが染みついた靴でも効果を発揮します。

臭いが染みついて、雑菌の住処となっている靴もこのフットクリアを

使うことで、しっかりと菌をシャットアウトしてくれます。

 

また、日本で作られており主成分はミョウバンや天然鉱物ですので、

子供から大人まで安心して使うことができます。

 

 

まとめ

足の臭いについてお悩みの方は参考になりましたでしょうか。

はじめにオススメした「重曹足湯」は更に効果を期待したいという方は、

お酢を少し足すことをオススメします。

 

驚くほど臭いがなくなった!という方がほとんどです。

重曹足湯をすることで他にも嬉しい効果はたくさんあるようで、

足がすべすべになった、冷え性がなくなった!などなど体に嬉しいことだらけのようです。

 

足の臭いにお悩みの方は是非一度お試しください。

また、日中の臭いの対策には足用のクリームや靴に使用する、臭いを抑える粉などもオススメです。

 

是非、ご自身に合う方法を見つけて対策をしてみてくださいね。