ズキズキ、ガンガンと激しい痛みが続く偏頭痛。

夜寝る前に偏頭痛が起こると、その痛みで眠れなかったり、

朝起きると耳が痛い事も。

 

偏頭痛が酷い方は、一週間に1~3回程度起こる事もあり、

その痛みは立っていられない程のことも。

 

原因は様々で、はっきりと特定する事はできないと言われています。

主に精神的ストレスや、女性は月経によるホルモンバランスの変化なども考えられます。

 

また、遺伝する事もあると言われており、母親が偏頭痛持ちの

場合子供に遺伝する確率は5割以上とも言われています。

 

今回はこの偏頭痛の対処法についてまとめてみました。

少しでも痛みが和らぐように、偏頭痛持ちの方は是非参考になさってくださいね。


Sponsored Link


偏頭痛で耳が痛い時にはどうすればいいの?

 

偏頭痛は普通の頭痛と比べると、ズキンズキンと脈を打つような痛みが特徴的です。

この痛みは、偏頭痛を持っている人にしかわかりませんが、とても痛く辛いです。

 

偏頭痛が起こるメカニズムは血管が拡張する事により痛みが生じるというものです。

その為、血管を収縮させる事で痛みを和らげるという方法もあります。

 

オススメの方法は、冷えピタシートなどで耳を冷やしたり、

紅茶やコーヒーなどカフェインを多く含む飲み物を飲むと血管を

収縮させる効果があるので、痛みを和らげる効果があります。

 

特に、耳の裏などに痛みがでる方が多いようです。

偏頭痛の際は、冷えピタシートなどを貼り、ゆっくり横になる事をオススメします。

精神的ストレスが原因の事もありますので、ゆっくりと体を休めてあげましょう。

 


Sponsored Link


 

耳が痛くて眠れない時は?

 

何をしても耳が痛くて眠れない。

カフェインを摂取する事も痛みを和らげる為に効果的とも言われますが、

夜眠る時にカフェインを摂取してしまうとなかなか寝付けない事もありますよね。

 

そんな時にオススメなのは、鎮痛剤です。

市販の鎮痛剤が家にあるときには、それを服用するのも一つの手段です。

偏頭痛は治まるとこれまでの痛みが嘘だったように痛みがなくなります。

 

体の疲れをとってあげる事も、偏頭痛の予防策に繋がります。

どうしても眠れない時には、鎮痛剤などを上手に使用してゆっくりと休息をとりましょう。

 

 

起きたら耳が痛いときの原因は?

 

朝起きると、耳が痛い・・・。

その原因は、ストレスによるものの可能性があります。

 

メニエール病や突発性難聴になってしまっている事も。

これらの病気は、何の前触れもなく突然やってきます。

 

耳の痛みの他にも、ぐるぐると目の前が渦を巻いているように回転性のめまいがおこる事も。

 

このメニエール病や突発性難聴は発症してしまうととても厄介な病気です。

長い間付き合う事になってしまいますので、初期段階で

病院を受診し正しい処置をしておく必要があります。

 

早い段階で気づけておけば、治る可能性も高くなります。

少しでも異常を感じた場合には、早めに耳鼻咽喉科やかかりつけの病院を受診し、

一度診察をしてもらう事をオススメします。

 

 

まとめ

偏頭痛による耳の痛みや突然の耳の痛みなどについてまとめてみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

耳はとてもデリケートで、頭痛に伴う耳の痛みも考えられます。

偏頭痛による耳の痛みの場合は、痛みのある部分を冷やしたり、

カフェインを摂取する事で痛みを和らげる事ができると言われています。

 

そのような症状に当てはまる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

また、朝起きた時やある日突然耳に激痛が走ったという方は

メニエール病や突発性難聴の可能性もあります。

 

これらの病気は何の前兆もなく突然やってきます。

はっきりとした原因はまだ解明されていませんが、

ストレスが関係しているのではないかとも言われています。

 

すこしでも異常を感じた場合にはできるだけ早く病院へ行くようにしましょう。

メニエール病や突発性難聴は、早期発見早期対応が何より大切です。

 

大丈夫だろうと甘く考えずに、早めの対応を心がけましょう。