右耳だけがズキン!と痛むことはありませんか?

耳の痛みは中耳炎?と中耳炎を疑う方もいらっしゃるかもしれませんがその症状、中耳炎ではないかもしれません。

 

痛みや炎症がでているという事は、体からのSOSのサインを考えた方が良いかもしれません。

我慢できる痛みだし、痛い時には痛み止めを飲んで我慢しようと考えている方は要注意です!

 

今回は右耳の痛みの原因、対処法などをまとめてみました。


Sponsored Link


右耳が痛い原因は何なの?

 

耳の痛みの原因としてあげられるものはいくつかありますが、

多くは細菌が原因のもの、ウイルスが原因のもの、外傷性のもの、ストレスが原因のものと言われています。

 

突然の痛みとしてよくあるのは、外傷性のもので耳掃除を強くしてしまったり、

頻繁に耳掃除をしている方が耳の中を傷つけてしまい、

そこから細菌が入ってしまって炎症が起こるというものです。

 

お風呂上がりに耳かきを頻繁にしているという方も多いかもしれませんが、

実は耳掃除はそんなに頻繁にする必要はないとも言われています。

 

先ほども少しお話をしました中耳炎ですが、風邪菌やインフルエンザなどのウイルスが、

口や鼻を通って耳に入ってきて炎症を引き起こしてしまうことにより起こります。

このほかにも口内炎などからも中耳炎を引き起こしてしまうこともあるようです。

 


Sponsored Link


 

ストレスは関係しているの?

 

耳の痛みの多くは先ほどお話ししたように、中耳炎や耳に外傷があり

痛む外耳炎などがほとんどなのですが、実はストレスで耳に痛みや炎症が起こってしまうこともあります。

 

「緊張性頭痛」という病名を聞いたことがありますか?

慢性的な頭痛で、多くの方が悩まされていると言われています。

 

この頭痛が原因で耳も痛むことがあるようです。

痛みの特徴としては、頭全体をギューッと締め付けられるような痛みと言われています。

 

タイプが二つあり、反復性緊張型頭痛といってときどき頭痛がするものと

慢性緊張型頭痛と言い、毎日のように痛い状態が続くものがあります。

 

この頭痛の原因は主にストレスで、身体的なストレスと精神的な

ストレスが何度も重なることよって起こるとも言われています。

 

長時間によるパソコンの操作や長時間の車の運転、不自然な姿勢で

長時間いること、体の冷えなどが身体的ストレスとしてあげられます。

これに精神的ストレスが加わることで緊張性頭痛が引き起こされるというわけです。

 

 

メンタル面から痛みが来ることもあるの?

 

心と体は繋がっているので、ストレスを感じることで体のどこかに変化がでてしまう事はもちろんあります。

耳も例外ではありません。

 

心がストレスを感じてしまい、耳に痛みがでてしまうことももちろんあります。

先ほどお話をした緊張性頭痛もそのうちの一つです。

 

ストレスが原因で痛みを感じてしまった場合には、

そのストレスや疲れを取り除いてあげることが一番の解決方法です。

 

体をリラックスさせ、仕事の事や悩み事を忘れゆったりとすごしたり、

趣味に没頭したりとストレス解消方法は様々ですが、とにかく緊張をほぐしてあげましょう。

 

ストレスが原因の緊張性頭痛であれば、ストレスがなくなれば自然と痛みもひいてくるでしょう。

時間が無いという方は首を温めたり、ホットタオルをまぶたの上に

乗せることで短時間でもリラックスすることができますよ。

 

 

まとめ

耳が痛い原因は、中耳炎や外耳炎などの病気の可能性もありますが、

ストレスが痛みの原因になっていることも少なくはありません。

 

身体的ストレスと精神的ストレスが蓄積されることによって、緊張性頭痛を引き起こす方も多いようです。

この緊張性頭痛は、反復性と慢性の2タイプに分かれます。

 

どちらも頭全体をギューッと締め付けられるような痛みが走ります。

解決方としては原因となるストレスを取り除いてあげることが一番とされています。

疲れやストレスを溜めすぎずに、しっかりとリフレッシュすることを心がけるようにしましょう。