結婚式において余興はあるとお考えの方が多いと思いますが、披露宴や二次会において余興なしの場合も多いものです。

 

そこで今回は、結婚式で余興がない場合についてや余興がない時におすすめの演出、

余興がない時におすすめのアイデアやサプライズについてご紹介いたします。


Sponsored Link


結婚式で余興がない場合は?

 

最近は余興なしを選択するカップルも増えています。

 

結婚式で余興がない理由としては、新郎新婦とゲストとの会話を増やす狙いやゲストにゆっくりと

お食事をいただいてもらうため、余興による会費の削減の関係などが挙げられます。

 

余興はゲストに演出を行うゲストに緊張させてしまったり、演出の前後にお食事をゆっくりと

とっていただくことができなかったり、演出を行うゲストへの負担も大きいです。

 

そこで、新郎新婦はゲストの事を考えた上で余興をしない場合が多いようです。

では、余興を取り入れなかった場合ですが、披露宴の進行は新郎新婦が自由に決めることができます。

 

披露宴は2時間半もあり、その中で余興をなくしたらあまりの時間は7分から20分と言われています。

 


Sponsored Link


 

余興がない場合におすすめの演出はある?

 

余興がない場合のアイデアとしては皆が楽しめるものが良いです。

お食事の他にデザートや飲み物などでゲストを歓迎する方法です。

 

デザートビュッフェ

 

デザートビュッフェは20~30分時間をとる事ができるので余興の時間を取り戻すことができます。

女性のゲストにとっては嬉しいアイデアなのではないでしょうか。

 

デザートビュッフェの間はゲストと新郎新婦が共に写真を撮ることのできる場を作るのも良いです。

 

ビールサーブ

再入場の際に新郎がビールサーバーを持ってきてゲストにビールを振る舞うと会場が盛り上がります。

花嫁さんからはおつまみを配るのはいかがでしょうか。

 

お酒好きなゲストが多い場合は喜ばれる事間違いなしです。

 

果物酒作り

デ―ブルラウンドを行っているときに、瓶の中にゲストから果物をいれてもらい果物酒を作る演出です。

果物を入れてもらう際にゲストと共に話す事ができるので良い交流となること間違いなしです。

 

果物酒はそののちに熟成させるので、結婚式が終わり落ち着いてから新郎新婦やゲストと共にいただくのはいかがでしょうか。

 

ドラジェサービス

 

ゲスト一人一人にフランスのお菓子であるドラジェを配る演出です。

花嫁のベールを少し切りそれに包むことで幸せをおすそ分けするという意味がフランスでは古くからあるようです。

 

新郎新婦のライブ

ゲストには演出はさせることはないですが、新郎新婦自身が二人で楽器を演奏したり歌を歌ったりする演出です。

音楽経験のある新郎新婦にとっては頼もしい演出を期待することができますね。

 

 

余興がない時におすすめのアイデアは?

ビンゴゲーム

 

新郎新婦のエピソードをクイズ形式にして答えてもらいます。

 

例えば、二人の出会いは?

新郎からのプロポーズの言葉は?

何回目のデートで交際をはじめたのか?

 

など二人のこれまでの交際を知らなかった人にもほっこり楽しんでいただけるゲームとなっています。

 

フォトラウンドでの撮影

新郎新婦にとってご友人と写真を撮る時間は大切なのではないでしょうか。

フォトラウンドの時間を作る事で新郎新婦とご友人が話をしながらゆっくりと写真撮影を行うことができます。

 

特に新婦やそのご友人にとっては嬉しい時間ですね。

 

あえて何もしない

結婚式はテーブルごとに親しい友人もいるはずなので、あえて何もせずゲスト同士の交流を楽しんでいただく事も手です。

美味しいご飯とお酒もあるのでお話も弾むのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

新郎新婦の中にはゲストに気を使い余興なしで結婚式を行うカップルもいらっしゃいます。

 

その様な場合は、ゲストをもてなす演出に工夫したり、ユニークなアイデアを提案することで他の方とは違った楽しみ方のある結婚式になるかもしれません。

ぜひ、素敵な結婚式をお過ごしください。