結婚式の受付の飾り付けは、結婚式場やパーティ会場の中でも新郎新婦が好きに作れるスポットNo.1ですね。

 

定番のウェルカムドールや新郎新婦の写真やイラストを使ったボード、ナチュラル感もパーティ感も出せる万能なガーランド、

ゲストの協力のもと完成するウェディングツリー…アイデアはカップルの数だけあります。

 

受付をきれいに飾りつける、先輩カップルのアイディアを集めました!


Sponsored Link


結婚式の受付に飾る飾りの種類は?

結婚式の受付といえば、会場でゲストを最初に迎える大切な入り口ですね。

人だけでなくイベントや会場も第一印象が大事なので、できるだけ新郎新婦が作りたい雰囲気やイメージに合うものを作りたいところです。

 

ですが、飾り付けの種類は数え切れないほどあり、組み合わせ次第では無限のバリエーションがあります。

今回は先輩カップルが結婚式や二次会パーティで作ったアイデアをご紹介しますので参考にしてください。

 

受付のテーブルの上を横に飾るウェディングドールとガーランドは、結婚式の定番飾り付けですね。

 

出典:pinterest.jp/

 

ご祝儀を置いたり芳名帳に記帳するスペースに配慮してコンパクトにまとめたウェディングドールに、

ゲストの華やかな服装を邪魔しない程度に飾られたガーランドがさりげない可愛さを演出していますね。

 

スペースをとらないトランクを使ったデコレーション、は飾りをたくさん詰め込められる上に、結婚式を象徴するフォトスポットにもなります。

 

出典:pinterest.jp/

 

キューブカレンダー・ウェディングドール・イニシャルオブジェ・ガーランド・フラワーリースと、

たくさん詰め込んでいるのにまとまって見えるのはトランクに詰めているからです。

 

たくさんデコレーションしたいけれどもスペースが、という人にぴったりの飾り付けですね。

ゲストと作る飾り付けとして最近日本でも流行を見せている、ウェディングツリーも忘れてはいけませんね。

 

出典:pinterest.jp/

 

ゲストが1つ1つスタンプを押してサインすることによって絵が完成するウェディングツリーは、

芳名帳やご祝儀の風習がない欧米で出席確認のサイン帳が変形したものとも言われいます。

 

大元のカップルの絵を新郎新婦の似顔絵や似せたシルエットにしたり、スタンプをハートや

星型のハンコやシールにすると、より印象的で唯一の飾り付けにできます。

 

新郎新婦やそれぞれの家族の写真を使ったフォトボードは定番中の定番、王道の飾り付けですね。

 

出典:wedding.gnavi.co.jp/

 

出典:wedding.gnavi.co.jp/

 

お気に入りの写真をセレクトして飾るのもシンプルでかっこよく決まりますし、たくさんの写真をコラージュして賑やかさや可愛さを出すのも素敵です。

 

作りたい結婚式の雰囲気によって、ボードを何種類か作るのもいいかもしれませんね。

 


Sponsored Link


 

飾る写真はどんな物がおすすめ?

フォトボードや写真立てに飾る写真の数は、デザインによって1枚から何十枚と大きく数が変わります。

どんな写真を何枚飾ればいいのか、ボード作りなどでは悩むポイントの一つですね。

 

新郎新婦が飾りたいものを選ぶのが一番ですが、作りたい受付や飾り付けのデザインによっておすすめする写真が多少変わってきます。

1枚から数枚に絞ってクールな雰囲気にするのなら、最近撮影した新郎新婦の2ショットを使うといいでしょう。

 

プレ結婚式やドレスの試着会などの写真、デートやプロポーズなどの結婚式に直接関係する場所で

撮った写真を使うと、写真を見たゲストはこれからの結婚式の雰囲気を感じられるでしょう。

 

数枚からコラージュなどのたくさんの写真を使って楽しく飾り付けるのなら、新郎新婦の子供の頃からの

記念写真やゲストとして呼んだ友人との写真を織り交ぜて飾り付けてはいかがでしょうか。

 

写真の中で新郎新婦と写っているゲストは、今までの楽しかった思い出と結婚式という節目に、ゲスト同士の話も盛り上がります。

 

 

写真を飾るのにおすすめのやり方は?

写真を飾るのは決めたけれども、ただボードや写真立てに飾るのではなく、個性的にしたい!と思う人も少なくないでしょう。

 

会場の大きさや受付係の人の邪魔にならないようにという制約はありますが、受付やウェルカムスペースで使える個性的な飾り方のおすすめとやり方を見てみましょう。

 

アレンジメントした枝に写真を吊るして作る超個性的なフォトツリーに、ゲストはびっくりすること間違いなしですね。

 

出典:pinterest.jp/

 

テーブルには新郎新婦の両親と祖父母・家族の写真、枝には今までの新郎新婦の幼い頃から出会うまでをランダムに飾ることで成長記録のようになっています。

 

この画像だとアレンジメントがとても大きく見えますが、縦に伸びた飾り付けは意外と横幅を取らずにコンパクトにまとまります。

 

両親や祖父母の写真の代わりにウェディングベアやフラワーアレンジメントを飾っても可愛らしくなりますね。

もうひとつは、写真を吊るしつけてガーランドにして壁一面を飾る方法です。

 

出典:pinterest.jp/

 

フォトガーランドを使った飾り付けは、殺風景になりがちな受付周りや控え室の壁に大活躍する仕掛け飾りの方法です。

 

ロープやリボンに写真やイラストを吊るすだけの簡単な作りながら、並べていることから見ごたえもあり、受付の横に飾っておけば誘導の目印にもなります。

 

また、受付自体を飾る方法ではないですが受付と控え室が壁や廊下で区切られていない場合、ご祝儀や出席者リストなどの

現金や個人情報がたくさんある受付の横や後ろを、フォトガーランドでおしゃれに区切ることができます。

 

受付の回りをパーティションで小さく区切ってしまうとゲストも受付係も圧迫感を感じますが、ガーランドで

区切ることによって同じ空間でも心理的に受付と控え室を分けるのにも有効です。

 

 

まとめ

結婚式の受付に飾るデコレーションはたくさんの種類があり、アイデア次第でどんなものも作れます。

飾り付けに使う写真はつい最近のものから幼少期のものまで、飾りの雰囲気にあわせて選ぶといいでしょう。

 

フォトボード以外にも、観葉植物にアレンジメントするファトツリーや紐から吊り下げるフォトガーランドにして写真を飾り付けても素敵ですね。