葬式や通夜などで、香典を頂いた方に贈る香典返しですが、
この香典返しにも様々なマナーがあります。

 

もともと香典とは、御霊前に供えるものとされていたため、
お返しは必要ないとされていたのですが、現在では一般的に、
香典を頂いた方にはお返しをするというマナーになっていますね。

 

そんな香典返しですが、最近は葬儀などで香典を頂いた時にその場で返す、
即日返しをしているという場合も多くなってきています。

 

ですが、故人がお世話になった方や高額の香典を下さった方には、後日改めて香典返しを贈るべきではないでしょうか。

今回は香典返しで人気の品物のランキングや、香典返しにつけるのしの書き方などをまとめてみました。


Sponsored Link


香典返しののしには名前を書くの?

実は香典返しには、のしはつけません。

のしとは祝い事の際につけるものですので、香典返しの品物につけるものは「掛け紙」と言います。

 

この掛け紙に書く名前ですが、書き方も二つあり、まず一つ目は、故人の姓を書く書き方です。

例として 山田、山田家 といったように書きます。

 

二つ目の書き方は、喪主の名前を書く場合。

こちらは、故人とはあまり縁のない方から香典を頂き、お返しをする時には、喪主の名前を書く場合もあります。

 

 

香典返しに選ばれる品物ランキング!第3位 コーヒー・紅茶・お茶類

香典返しには、贈る物にもマナーがあり、不祝儀は残さない方が良いとされていて、使ってなくなるものを贈ることがほとんどです。

 

ですが、お酒はお祝いごとのイメージがあるために好まれません。

今回は香典返しによく選ばれている品物のベスト3をご紹介します。

 

第3位はコーヒーや紅茶、お茶などの飲み物、茶葉類です。

好みはあるかもしれませんが、これらの飲み物はほとんどの家庭でよく飲まれているものではないでしょうか。

 

また、お客さんが来られた時などにも出せますし、ストックとしても嬉しいですよね。

保存期間も長いのですぐに使わないといけないものでもありませんので、もらう側としても嬉しいのではないでしょうか。

 

 

第2位 お菓子類

第2位はお菓子類です。

中でも季節ごとに人気があり、夏ではようかんやゼリーなどの涼しげなお菓子が人気のようです。

その他にも、クッキーなどの焼き菓子や、おまんじゅうなどは時期を問わず人気が高いようです。

 

最近はインターネットなどで、香典返しを注文する方も多く、老舗の和菓子や、お取り寄せのスイーツなどを香典返しとして贈る方も多いようです。

 

やはり、あまり見た事のない珍しいお菓子や、人気のお菓子だと受け取る側としても嬉しいですし、きちんと選んでくれているんだなぁと誠実さも伝わります。

 

 

第1位 カタログギフト

 

堂々の1位はカタログギフトでした。

 

まずなんといっても選ぶ方は手軽ですが、受け取る側にもしっかりと喜んでもらえるという点が1位の理由ではないでしょうか。

もうひとつの嬉しい点は、価格が細かく別れているので、贈る相手に分けて金額を決めることができます。

 

このような手軽さから、カタログギフトを選ぶ方が増えているのではないでしょうか。

 

 

まとめ

香典返しの品物の人気ランキングや掛け紙の書き方など、お役にたった情報はありましたか?

 

やはりカタログギフトが人気なのは、法事の準備などでバタバタする事も多いですので、そんな時に手軽に選べるという便利さが一番ではないでしょうか。

 

「受け取る側もカタログギフトであればもらって困ってしまった」

という事もありませんし、好きなギフトを選ぶことができるので、かえって喜ばれることも多いのでは無いでしょうか。

 

香典返しを贈る時期は四十九日あたりですので、バタバタすることもあるかもしれません。

ですが、故人の為に参列してくださった方の事を考え、きちんとお礼の気持ちを込めて贈るようにしましょう。