喉が痛くて咳が止まらないとき、とても苦しいし体力も消耗して辛いですよね。

 

咳が止まらないときに飲み物を飲んで、さらに

むせこんでしまったり、のどを通るときに痛むこともあると思います。

 

そんなとき、どんな飲み物を飲んだらいいと思いますか?

また、咳を緩和する飲み物もあるのでしょうか。

 

今回は、喉が痛くて咳がとまらないときの飲み物に

焦点をしぼって、咳の対処法についてお伝えします。


Sponsored Link


喉が痛くて咳が止まらないときの対処法は?

喉が痛くて咳が止まらないとき、手元に咳止め薬がない場合などに

どのような対処法があるのか見ていきましょう。

 

うがいをする

うがい薬がないときには、殺菌効果のあるお茶や、

塩をひとつまみ含ませた水道水でうがいするといいでしょう。

 

部屋の加湿

冬など空気が乾燥する季節であれば、加湿器をつかって

部屋の湿度が下がりすぎないようにすることも大切です。

 

具体的には湿度50~60%くらいがいいでしょう。

加湿器がないときには、洗濯物を室内干ししたり、

濡れタオルを干しておくだけでも加湿になります。

 

咳につながるものを避ける

アルコールの摂取や喫煙は、咳が出ているときには控えるようにしてください。

また、熱い食べ物や辛い食べ物も、のどに刺激を与えるので避けるようにしましょう。

 

咳に効くツボを刺激する

東洋医学でつかわれる経穴(ツボ)の中にも、のどの痛みや

咳に効果的なものがありますのでいくつかご紹介します。

 

天突(てんとつ)

喉の痛みや止まらない咳に効果的なツボです。

下方向に向かって刺激します。

 

出典:sekiwotomeru.com/

 

尺沢(しゃくたく)

肺経という経絡(ツボの流れ)に属するツボです。

咳や鼻水など呼吸器系症状の緩和に用いられます。

 

出典:sekiwotomeru.com/

 

天容(てんよう)

自律神経を整える作用があり、のどの症状にも効果が期待できます。

 

出典:gogo89.com/

 


Sponsored Link


 

咳が止まらないときに飲みやすい飲み物は何?

咳がとまらない時さまざま原因が考えられますが、のどが痛い場合は

やはり刺激の強い飲み物は避けたほうがいいでしょう。

 

刺激の強い飲み物はのどに刺激を与え、咳を誘発することがあります。

飲み物を飲んでむせこんだ経験に、心当たりのある人も多いのではないでしょうか。

 

具体的には以下のような飲み物がのどに刺激を与えてしまいます。

 

■炭酸飲料

■お酒

■コーヒー

■冷たすぎるまたは熱すぎる飲み物

 

上記の飲み物は避け、なるべく常温から温かい飲み物が、

咳が止まらないときには飲みやすいでしょう。

 

 

咳の緩和に効果的な飲み物はある?

 

それでは、次に咳の緩和にいいとされる飲み物をいくつかご紹介します。

 

生姜紅茶

風邪によるのどの痛みや咳には、身体を温める効果もある生姜紅茶がおすすめです。

お好きな紅茶に、すりおろした生姜(皮は取り除くと飲みやすい)をいれてまぜるだけです。

 

お好みで甘味を加えると飲みやすくなります。

温かい飲み物は喉の加湿効果も期待できるのでおすすめですが、

あまり熱すぎるとむせてしまうので、温度を調節してから飲んでくださいね。

 

はちみつ入り飲料

はちみつに含まれるフラボノイドには消炎・殺菌効果があります。

はちみつを温かいお湯に溶かして飲むだけでもいいですし、レモネードにしても美味しいですよ。

 

パイナップルジュース

パイナップルに含まれるプロメラインという成分には、

消炎抗菌作用があり、咳の緩和にも効果が期待されています。

 

ただし、濃縮還元のものではなくストレートタイプのジュースがいいでしょう。

 

その他

大根やレンコンのおろしたものやしぼり汁も咳には

よく効くとして、昔から民間療法で用いられています。

 

今はネットでそれらを使用したレシピもたくさん

出ているようなので、気になる人は一度参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ

喉が痛くて咳が止まらないときは、刺激の強いものは避け、

常温~温かいくらいの飲み物を飲むとのどにもやさしく飲みやすいようです。

 

ただし、これらは病院にいけないとき(夜間など)や

薬が飲めないとき(妊婦など)の対処法になります。

 

咳が長引いているときには、何か病気なのか、喘息などの

アレルギーなのかを病院で診察して適切な治療を受けることが先決です。

 

ご紹介した飲み物を取り入れながら、上手に

喉の痛みや咳と向き合い、改善を目指していきましょう。