出典:i2.wp.com/

 

風邪が考えられないのに咳が止まらない事はありますよね。

 

そこで今回は辛い咳が止まらない原因や咳を止める方法

風邪の場合の咳への対処法についてご紹介いたします。

 

咳の緩和に役立てれば幸いです。


Sponsored Link


風邪じゃないのに咳が止まらないのは?

風邪は風邪のウイルスに感染する事で引き起こされます。

 

風邪ウイルス感染の場合は、1週間ほどで治るので

それ以上続く咳は別の原因が考えられます。

 

気管支結核

2週間以上ずっと咳が止まらない場合は、気管性結核が考えられます

この病気は結核菌が原因となり気管支に結核ができてしまいます。

 

その他に血痰や発熱、疲労感を伴う場合は医療機関の受診をおすすめします。

 

マイコプラズマ

マイコプラズマは、マイコプラズマ病原体が原因で引き起こされる病気です。

乾いた咳を3週間も長引かせている場合は、注意が必要です。

 

特徴としては咳や喉の痛み、発熱が考えられます。

 

幼児は風邪程度で治まりますが、小学生以上の場合は

深刻化し肺炎になる可能性もあるので注意が必要です。

 

咳喘息

咳喘息の原因は温度差やストレス、ハウスダストなどが原因となっています。

慢性的に咳が長引く場合は疑ってください。

 

一般的な喘息と同様に気道が狭くなり刺激に敏感になる事により咳が起こります。

1か月以上も乾いた咳が続き、夜中~明け方に咳が止まらない場合には疑ってください。

 

心因性咳嗽

乾いた咳が続き、睡眠時に熟睡している場合に咳がでない場合はこの病気を疑います。

ストレスや不安が多くある場合は、不安の現れとして引き起こされます。

 

アトピー性咳嗽

咽頭や気管のイガイガが特徴的であり、アレルギー性鼻炎が

ある場合に痰がでないですが咳は止まらない病気です。

 

咽頭アレルギー

長引く咳や喉のイガイガやチクチクなどの症状があります。

 

原因として考えられるのは、大気汚染やハウスダスト、

カビ、スギ花粉などの花粉が原因とされています。

 


Sponsored Link


 

咳を止める対処法はある?

咳を止める方法はいくつかあります。

 

乾燥予防

枕元に常温の水分を確保しておき

さらにマスクをして喉を潤すように乾燥を防ぎます。

 

横向きに寝る

仰向けになる場合は気管を刺激することで咳が引き起こされます。

そこで、横向きに寝る事により痰や鼻水により気管を刺激することを防ぎます。

 

湿度を上げる

気管が乾燥していると咳が止まりません。

そこで加湿器をセットすることは有効です。

 

その他、濡らしたタオルを部屋につるすことも有効です。

特にエアコンをつけている時期は乾燥しないために注意が必要です。

 

暖かい飲み物を

気管を広げるというはちみつの入ったホットドリンクや、

紅茶、梅干し入りの白湯、生姜入りの白湯、緑茶などは

喉を温めてくれるので喉に良いとされています。

 

その他

アレルギーが原因となっている場合は、アレルゲンを

取り除くためにお部屋や布団の細目な掃除をおすすめします。

 

また、重症化しておりその他の病気が考えられる場合は

耳鼻咽喉科などの医療機関を受診しましょう。

 

 

風邪で咳が止まらない時の対処法は?

風邪が要因となっている場合も、風邪以外の原因同様に横向きに寝る事

乾燥させないためにマスクや加湿器を用いることが大切であるとされています。

 

その他、特に風邪の場合は殺菌効果のある

食べ物で喉を潤すことが有効な様です。

 

暖かい飲み物を

同様に暖かい飲み物が有効です。

 

特にはちみつは殺菌作用や気管を広げる

効果があるので咳を止めたい時は試してみる価値があります。

 

さらに、生姜のすりおろしを白湯に溶かして飲むことは新陳代謝を高め

生姜の持つ抗菌効果により喉を潤し抗菌作用により

喉に付着している風邪のウイルスを撃退してくれます。

 

医療機関の受診を

医療機関で処方された薬を飲むことで緩和する可能性があるので、

咳が止まらない場合は医師に相談しましょう。

 

 

まとめ

出典:d29zqcgu2psngo.cloudfront.net/

 

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

 

風邪以外の要因で咳が出る場合には病気や

アレルゲンによる原因がある事がわかりました。

 

そのような原因に対して部屋全体やご自身に少し工夫をすることで改善します。

 

風邪に対しても薬を飲むことが最も大切ですが、その他にも

殺菌作用にある食べ物など風邪の咳に対抗する方法はあります。

 

咳が治まることを願っています。