夏はすぐそこですね。雑誌などではアウトドア、

キャンプの特集なども多く見かけるようになってきました。

 

今年は家族でキャンプに挑戦してみようと計画するのも楽しいものですね。

夕飯にバーベキューをしたり、みんなでカレーを作ったり。

 

ですが、キャンプの醍醐味は夕食だけはありません。

大自然の中で食べる朝ごはんもしっかり楽しみましょう!

 

それにまだ後片付けなどで体力も必要ですから、

朝からしっかりエネルギーを補給することは大切ですね。

 

ですが、夕飯の食材など荷物も多くなりがちで朝食にまで

気が回らない人も多いのではないでしょうか?

それに用意した野菜が残ったりする時もありますね。

 

そこで今回は、余った食材を生かせるメニューや、

キャンプ場でも簡単に作れる朝食レシピをご紹介します。


Sponsored Link


キャンプでの朝ごはんのポイントは?

 

キャンプでの朝ごはんには、どんなものがいいでしょうか?

 

キャンプ上級者であれば、朝から炭をおこしパンを

焼くなどする方もいるでしょうが、初心者にはかなり難しいですよね。

 

なので、調理が簡単、最小限の調理器具で作れる、

前日のバーベキューの残り食材を使えるなどが、ポイントとなるでしょう。

 

ですので、バーベキューの食材を準備する時に朝食に

使えそうなものを考えておくことが、キャンプでの朝食を楽しめるようになります。

 

では、どんな食材を用意すればいいのでしょうか?

バーベキューではお肉などは準備するでしょうから、

朝食にも使える食材を考えてみました。

 

ウィンナー、ハム、ベーコンなど

 

ウィンナーは子どもが大好きでバーベキューの食材としても

人気がありますね。翌朝は余ったものを簡単にボイルして

ホットドックにするとあっという間に朝食の完成です。

 

ハムやベーコンは、薄く切ってあるものではなく、

ブッロクで購入します。少し厚めに切れば十分、バーベキューの

食材となりますし、朝もパンに乗せたりハムエッグにしたりと大活躍します。

 

たまご

 

 

バーベキューにたまご?と思うかたもいるでしょうが、

実はアウトドア好きの間では「焼きタマゴ」という調理法が注目されています。

 

常温のたまごをそのまま網の上にのせ、ころころと転がすだけの簡単料理です。

 

 

ゆで卵とは違う味わいになるそうです。

もちろん、朝食の時には、目玉焼きに玉子焼き、

いろいろと活躍してくれます。

 

玉ねぎ

バーベキューの定番野菜ですね。朝にはタマゴと

サッと炒めていいし、スープやお味噌汁の具にも使えます。

 

おにぎり

バーベキューの時に残ったものを、翌日はフライパンで

焼けば焼きおにぎりになります。朝はご飯派の人におすすめです。

 

この他にも、チーズやトマト、リンゴなども

キャンプの時に大活躍してくれる食材です。

 


Sponsored Link


 

朝ごはんにおすすめメニュー

ここでは朝ごはんに簡単なおすすめメニューをご紹介します。

 

ホットドック

パンにウィンナーをはさむだけの簡単メニュー。

ボリュームもありますし、子どもにも大人気のメニューです。

 

ホットサンド、サンドイッチ

 

こちらもキャンプでは定番の朝食メニューですね。

食材をうまく利用してオリジナルの

サンドを作るのも楽しいと思います。

 

スパニッシュオムレツ

 

バーベキューの残り野菜をザッと炒めて卵液と混ぜて焼くだけです。

朝からたっぷり野菜が取れるうれしいメニューですね。

 

この他にもキャンプでの簡単メニューは

ありますから、いろいろと調べてみてくださいね。

 

 

準備はしっかりしましょう

出典 :tg-uchi.jp/

 

キャンプ場での調理は慣れていても、思うようには進まないものです。

なので、夕食や朝食も含めてしっかり準備をしましょう。

 

お肉に下味をつけておく、食材を切っておく、おにぎりは

握って冷凍にしておくなど自宅で出来ることは自宅で準備しましょう。

 

特に魚を焼く場合は、後は焼くだけの状態にしておきましょう。

キャンプ場ではゴミは全て持ち帰りのところも多いです。

 

下処理で出たアラなども持ち帰ることになります。

ゴミをなるべく出さないためにも、しっかり準備をしておきましょうね。

 

また持ち運びにはタッパーなどはかさ張ってしまいますので、

ジップロックなどをうまく活用してくださいね。

 

 

まとめ

今は、オートキャンプ場などが人気で誰でも

手軽にキャンプを楽しめるようになりました。

 

夕飯ばかり気になるとは思いますが、朝食までしっかり楽しんでくださいね。

またデザートなどにもチャレンジしてみてください!