出典:soka-fusasara.net/

 

市民プールに通うことを決めた場合、

何から何まで分かりませんよね。

 

そこで、今回は市民プールの利用方法や利用できる時間帯、

万が一忘れ物をした場合にはどうなるのかという事についてご紹介いたします。

 

市民プールはリーズナブルで便利なので覚えてしまえば

とても便利なのでぜひお知りおきいただければ幸いです。


Sponsored Link


市民プールの利用方法は?

市民プールの利用方法ですが、

まず受付を済ませるところから始まります。

 

そして、ロッカーで水着に着替え

プールへいくという形になります。

 

この際に、水泳帽は必須であり、髪の長い方は

髪をまとめた上で水泳帽にしまいます。

 

そして、水着ですがビキニやフリルについたものなどは

禁止されている所もあり、一般的なスポーツ用品店で購入する

スポーツウェアの水着がおすすめされます。

 

その他、ドライヤーは有料で借りることのできる

所もありますが、持参する方も多いようです。

 

さらに、浮き輪やビーチボールなどの持ち込みを禁止している所もあり、

その代わりビート版やプルブイ、アームヘルパーなどは

貸し出しを行っている所が多いようです。

 

詳しくは通う事を検討されている市民プールの

ホームページを参照してください。

 

 

市民プールのルール

市民プールには老若男女問わず集まり、水泳が下手な方も

上手な方も集まるので守ってほしいルールがいくつかあります。

 

まず、安全面を考えてプールサイドは走らない事です。

お子様はしがちですが注意していただきたいです。

 

お子様ですが、3歳以下のお子様でおむつが取れていないお子様であれば

断られるところもあるので事前にチェックしてみてください。

 

次に、温泉同様プール内はタオルに入れない事、

当たり前ですがプールサイドでの飲食は禁止されています。

 

その他、市民プールは泳ぐことを基本としているので浮き輪やビーチボール、

マットなどの持ち込みは禁止となっているので気を付けていただきたいです。

 

そして、監視している方がいるとはいえども、

お子様はお一人にしない事は守っていただきたいです。

 

また、シャワーには他の方もいるのでシャンプーをしない事やネックレスや

ピアスなどのアクセサリーは万が一外れた場合に

他の人が踏んでしまい怪我してしまうので禁止されています。

 

その他、コースは基本的に右側通行で途中で立ち止まる事は禁止されています。

さらに、上級者となれば前に追いつこうとする方も

いらっしゃいますが危ないのでやめていただきたいです。

 

ターンでの激しい水しぶきもほかの方の迷惑になります。

また、レーンは初心者・中級者・上級者に合わせて作られているので

上級者が初心者コースを泳ぐという事はやめていただきたいです。

 


Sponsored Link


 

利用可能な時間帯はいつ?

出典:mensdrip.com/

 

利用時間は市民プールの場所にもよりますが、大体朝の9時から

夜の9時までとなっており泳ぐのは8時45分まで出来

後は着替えなどの時間となっています。

 

夜の遅い時間までされているので仕事帰りや

学校帰りの方にも楽しんでいただけますね。

 

 

忘れ物をしてしまった場合は?

市民プールにはゴーグルや水着などの様々な忘れ物があります。

それらの忘れ物は市民プールで保管してくれている様です。

 

そしてご自身が自宅から水着やゴーグルなどを

忘れてしまった場合、レンタルはないところがほとんどです。

 

衛生面の管理の問題があるからです。

しかし、市民プールの場所によっては

キャップやゴーグル、耳栓などは販売されています。

 

これらの物の場合は忘れ物をしてしまっても壊れてしまっても

すぐに市民プールで購入することができるので安心ですね。

 

 

まとめ

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

 

市民プールの利用方法は一般の遊び用のプールに

比べれば水着や持ち物の規制はあるかもしれません。

 

しかし、泳いで健康を維持したい方の理には適っています。

営業時間も夜の9時までしているのでお仕事をされている方にも安心です。

 

是非ルールを守って快適な市民プールライフをお過ごしください。