出典:misaki.rdy.jp/

 

中学生と言えば小学生の勉強から一気に難易度も上がり、

また塾通いの方も多く夏休みの自由研究に悩まれるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は中学1年・2年・3年別におすすめの自由研究や

男女別のおすすめの自由研究、自由研究が与える成績への

評価についてご紹介いたします。

 

夏休みに自由研究に悩む中学生の方のお力になれれば幸いです。


Sponsored Link


中学1年2年3年生におすすめの自由研究は?

中学1年生

中学1年生におすすめの自由研究は

「吹き出すペットボトル」です。

 

メントスにコーラを入れれば吹き出すという事は

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

コーラ入りのペットボトルにメントスを入れることで

炭酸ガスの泡が劇的に増え突然噴き出すという現象が起きます。

 

実験方法としてはコーラにも様々な種類があるので

全てで試してみる事、メントスの代わりになる物はあるのか、

なぜメントスが効果があるのか考えてみる事など一つ一つを

実験していく必要があります。

 

結果としてなぜ、メントスがコーラに反応をするのかというと

メントスが糖衣の部分が層状構造となっているため泡が発生し続けるそうです。

 

中学2年生

中学2年生におすすめの自由研究は

「氷で冷やしても沸騰」です。

 

御湯の入っているビーカーの中に小さな

氷を落としたら沸騰してしまいます。

さてどうして沸騰してしまうのでしょうか。

 

この実験は家にある断熱ガラスの容器、

氷、スプーン、電子レンジ、水があれば実験することができます。

 

100mlのお水は断熱ガラスに入れて600wで約1分半加熱します。

そして、沸騰がおさまってから氷を入れます。

 

するとお湯がさらに沸騰します。

これは氷が沸騰をするきっかけを作ることにより起こるそうです。

 

自宅にあるもので簡単に実験することができるのでおすすめです。

 

中学3年生

中学3年生におすすめの自由研究は

「数学の歴史を学ぼう」です。

 

中学3年生ともなれば数学の内容も難しく

なっているのではないでしょうか。

 

そこで、おすすめなのが数学の歴史を

年表でまとめる研究です。

 

数学の歴史に触れれば高校に入学した際の

世界史の勉強にも繋がると思います。

 


Sponsored Link


 

男女別におすすめの自由研究はある?

男子におすすめの自由研究

出典:daily-life-info.com/

 

中学生男子におすすめの自由研究は

「小麦粉からガムを作ろう」です。

 

ガムが好きな中学生男子は多いのではないでしょうか。

 

実験に必要な使用器具や薬品は、小麦粉500g、

ボウル、しゃもじ、はさみ、ガーゼのハンカチと

家庭で揃いやすいものです。

 

実験の方法としては、小麦粉に少しずつ水を入れ

まとまりを作り1時間放置します。

 

次にガーゼの袋に小麦粉を入れしばり流水でモミ洗いをします。

20分程度でガムにようなものが出来上がります。

 

女子におすすめの自由研究

中学生女子におすすめの自由研究は

「ジュースからDNAを取り出そう」です。

 

実験に必要な使用器具や薬品は100%ジュース30ml、

エタノール30ml、コップでありスーパーや薬局で

買いそろえることができます。

 

よく冷えたジュースとエタノールを

取り出しコップにジュースを入れます。

次にその中にエタノールを入れます。

 

すると、少し時間を置くとだんだんとDNAが浮いてきます。

その過程を写真におさめるのも良いかもしれません。

 

ジュースの他にもジャムや

トマトケチャップでも観察することができます。

 

 

自由研究の評価はどの程度影響するの?

夏休みの限られた時間の中で時間をかけて

夏休みの課題の内容を考えて準備することは

決して簡単なことではありません。

 

だからこそ、工夫した課題に対して

先生は成績にプラスします。

 

場所によっては提出物1つ提出すれば

定期考査に10点加点するという所もあるそうです。

 

夏休みの自由研究は物事に対して計画性を持つことや

独創的な疑問から科学的に問題を解決する力を評価します。

 

少し面倒かもしれませんが普段育んできた疑問を

自由研究を通して普段学習した理科の知識などを活かして

披露する場として考えて楽しく取り組むのはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

 

中学生ともなれば小学生に比べ自由研究に

難易度が見えたのではないでしょうか。

今回は理数系の自由研究を主に取り上げました。

 

どれも結果がわくわくするものなのでおすすめであり、

さらにそこに独自性を付け足して、

まとめてみるのはいかがでしょうか。