暑い季節になれば涼しく快適になるプールを求めますよね。

 

市民プールの場合はリーズナブルに使用することができるので、

大人から子どもまで家族皆で楽しむことができるのではないでしょうか。

 

今回は、東京の市民プールの中でも屋外に施設がある場所や

東京都内のお勧めの市民プールをご紹介いたします。

 

東京都内の市民プールをお探しの方のお力になれれば幸いです。


Sponsored Link


東京の市民プールに屋外の施設

出典:kodomonokuni.org/

 

世田谷区 玉川野毛町公園屋外プール

夏季のみで屋外プールがあります。

 

お値段は、高校生以上が360円で小中学生、

65歳以上、障がい者の方は100円、幼児の付き添い者は50円です。

 

アクセスは大井町線「等々力駅」徒歩10分の距離にあります。

 

世田谷区 世田谷公園屋外プール

7月1日から9月10日までの夏季の期間だけ営業されています。

 

2時間の制限時間があり入れ替え制なので混みすぎて

ゆっくり遊ぶことができないという事はあまりないかもしれません。

 

大人のための一般用プールと幼児用プールに分けられており、

クジラのモニュメントもあります。

 

お値段は高校生以上で360円、小・中学生、65歳以上、

障がいのある方は100円、幼児の付き添いの方は50円となっています。

 

アクセスは世田谷線 田園都市線「三軒茶屋駅」から

徒歩18分、田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩18分の距離にあります。

 

しながわ区民公園屋外プール

25m複合プールや子どもプールがあります。

 

お値段は高校生以上であれば400円、中学生は200円、

小学生は100円、幼児は無料となっています。

 

最寄駅は「立川駅」、「大森海岸駅」であり両方とも徒歩5分の距離にあります。

 


Sponsored Link


 

東京都内でおすすめの市民プール

出典:chofucity-sports.or.jp/

 

目黒区 区民センター 屋内・屋外プール

プールは2種類あり、屋内には25mプールがあり、

屋外プールには50mプールと幼児用プールがあります。

屋外プールは7月1日から9月10日まで使用することができます。

 

お値段は屋内の場合は大人400円、

高齢者や中学生以下、障がいのある方は200円です。

 

屋外は少しリーズナブルで大人は200円、中学生以下や

高齢者、障がいのある方は100円となっています。

 

屋内のプールもあるので天気の悪い日であっても

屋内プールに変更することができるので、おすすめです。

 

アクセスは最寄り駅がJR山手線

東急目黒線「目黒駅」から徒歩10分の距離にあります。

 

足立区 竹の塚温水プール(スイムスポーツセンター)

とても広々とした清潔感のあるセンター内にある温水プールです。

お値段は16歳以上の大人は550円、中学生以下の子どもは200円です。

幼児用プールもあるので安心です。

 

ビート版やプルブイ、プール用の車いすなどの貸し出しも行っており

お子様やお身体が不自由な方に楽しめるサービスがあります。

 

アクセスは都バス北47系統「足立清掃工場前」下車徒歩1分、

東武バス竹13系統・14系統「足立清掃工場」下車徒歩1分の距離にあります。

 

寒い季節の場合も温水プールなので身体が冷えることなく安心です。

 

葛飾区 総合スポーツセンター 温水プール館

清潔感のある屋内と屋外の施設があるプールです。

 

プールは一般用プール、初心者プール、

屋外の流水プール、屋外親水プールなどがあります。

 

種類も豊富なので大人から子どもまで楽しむことができます。

屋内プールは温水になっているので寒い季節でもありがたいです。

 

お値段は高校生以上で300円、小中学生は100円、幼児無料と安価です。

アクセスは京成線青砥駅から徒歩15分の距離にあります。

 

 

まとめ

ここまで御覧になりいかがでしょうか。

 

市民プールはどのプールも安価であり、さらに夏らしい

屋外プールで泳ぐことのできるプールも多数あります。

 

さらに、屋内、屋外のプールどちらともを持つ施設もあり、

屋内には温水プールもあるので場合に合わせてプールを選ぶことができます。

 

大人から子どもまで市民プールで夏を満喫するのはいかがでしょうか。