出典:misaki.rdy.jp/

 

七夕の日は願い事を二人でする

カップルは多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、気になるカップルの七夕の願い事や

願い事をする理由、願い事を叶える方法などについてご紹介いたします。

 

七夕の日に大切な恋人と素敵な七夕を

お過ごしになる方のお力になれれば幸いです。


Sponsored Link


七夕で願い事をするカップルはどんな願い事が多い?

まず一番多いのは「いつまでも仲良くいられますように」です。

彦星と織姫の愛し合うようにいつまでも末永く恋人と続きたいですよね。

 

普段、忙しくてあまり会えない方も彦星と織姫の様にあえない時も

愛を育み会えた時にラブラブでいられますようにという

願いが込められているのでしょうか。

 

普段は、その様な事は口に出せませんが、

七夕を機会に気持ちを伝えれるのではないでしょうか。

 

次に、「二人が元気にいられますように」です。

一番大切な存在だからこそ、二人そろって

いつまでも元気でいて仲良く連れそりたいですよね。

 

普段耳にしない恋人の健康を心配する声に愛が深まるのではないでしょうか。

最後に、「充実した毎日を過ごせますように」です。

 

恋人の中にはお仕事や勉強に励み、昇進や

試験に向けて努力されている方もいらっしゃいます。

 

そこで、その様な恋人に向けて彼・彼女の毎日の

生活の充実を願うのは愛溢れる恋人ならではですね。

 


Sponsored Link


 

願い事をする理由はなんで?

七夕は古くから願い事が叶う日として言い伝えられているからです。

まず、1つに日本の古くから続く禊という行事があります。

 

着物を神様に供えていた神事がありました。

そして、有名な織姫と彦星の伝説にもあります。

 

織姫と彦星のは1年に1度、七夕の日に天の川を

渡り巡り合うことができると言われています。

 

その様なめでたい日だからこそ、

星に向けて願い事を叶えてもらうのです。

 

最後に、中国の行事のきこうでんという風習からもきています。

中国では古くから七夕の日に織姫に向けて機織りや

裁縫が上達することを願う風習がありました。

 

さらに、日本にもこの風習が伝わり、江戸時代には子どもたちの

学びの場である寺子屋で習字が上達することを願い短冊を用いたことが

現在の願い事を短冊に書くという事に繋がっている様です。

 

 

願い事を叶える方法はあるの?

七夕の短冊に願い事を書く際にポイントがあります。

七夕に願い事を書く際には「~になれますように」と

「ように」と書いた経験も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実は「~になる!」と断言して書くことがキーポイントのようです。

さらに「~になった!」と過去形で書く事も良いようです。

 

さらに、あやふやな物よりも明確なもののほうが叶うと言われています。

例えば、ダイエットを例にとれば、「9月までに4kgやせる!

毎日ランニングしてたくさん汗をかく!」のように具体的に書く事をおすすめします。

 

ここでしっかりと願い事を叶えている姿を

ご自身で想像しながら書くことがポイントです。

 

具体的に書いてしまえば、なかなか、人に見せるのは

恥ずかしいかもしれませんが、ひそかに願い事を書いて吊るすのはいかがでしょうか。

 

そして、願い事の中にはマイナスなものはおすすめしません。

例えば、「彼氏・彼女と別れませんように」や「試験に落ちませんように」、

「お金に困りませんように」などネガティブで謙虚な内容はあまりよくないとされています。

 

マイナスな言葉が入っているのでそのことが逆転してしまったら困りますよね。

そこで、ネガティブな言葉はポジティブに書くようにしましょう。

 

 

まとめ

出典:livedoor.blogimg.jp/

 

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

七夕はカップルにとって特別な日で愛を深める

ことのできる日であることが分かりましたね。

 

そして、気になる七夕の日に願い事をする理由は古くからの

日本や中国の風習が長く続き、そしてロマンチックな

七夕伝説が言い伝えられたからこそあります。

 

ぜひ、願い事を叶えることができるように夢を叶えている

ご自身を想像しながら前向きに願い事を書いてみてください。