夏休みと言えば、お子様の自由研究の宿題にお子様も

保護者の方も悩まされるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は小学4年生から6年生までにおすすめの自由研究、

男女別におすすめの自由研究、なんと一日で終わらせることのできる

自由研究までご紹介いたします。

 

夏休みの自由研究で悩まれている方に読んでいただければ幸いです。


Sponsored Link


小学4年生におすすめの自由研究

小学4年生は中学年の終盤という事もあり

難しい事にも挑戦することができるようになります。

 

低学年の頃には挑戦することができなかったカッターナイフや

火を扱う作品にも挑戦してみるとわくわくすると思います。

 

手作りロウソク

小学4年生と言えば環境問題についても学ぶ学年なので、

環境の事を考えながら使用済みの油や石鹸から作る事ができます。

 

色や形、香りなどに工夫すればオリジナルの

作品になり、思い出になる事間違いなしです。

 

見た目や香りにこだわりたいお洒落好きの女の子におすすめです。

この実験は一日で終わらすことができます。

 

スケルトン卵

出典:mizkan.co.jp/

 

酸性の強い酢を使って卵の殻が溶ける事を観察する研究です。

 

酢を殻付きの生卵に2日ほどつける事で殻が溶けて卵が

ぷよぷよになり初めての感触を体験することができます。

 

鶏卵だけではなく、ウズラの卵で挑戦して比較しても良いかもしれません。

わくわく実験が大好きな男の子におすすめの実験です。

 

この実験は2日で終わらすことができます。

 


Sponsored Link


 

小学5年の自由研究

小学5年と言えば、高学年に入ったばかりで詳しく

テーマを絞り研究しているお子様も多くいます。

 

理科や社会などで学んだことを活かした

研究は学びが深まるのでおすすめです。

 

色が変わる冷やし中華

5年生と言えば、家庭科の授業も始まりますよね。

色が変わるのは紫キャベツを使うからです。

 

紫キャベツを茹でたゆで汁で麺を茹でると黄色で

あったかん水のアルカリ性が含まれる麺が紫キャベツに

含まれるアントシアニンによって緑色に変色します。

 

さらにその麺に酢をかけるとピンク色に変化します。

その過程を写真に収めてなぜを深めていく事がポイントです。

料理に興味関心のある女の子におすすめの研究です。

 

この実験は一日で終わらすことができます。

 

水が一瞬で氷になる実験

どんな寒い場所に行ってもなかなか一瞬で水になれませんよね。

しかし、過冷却になった水に少しの衝撃を与える事で一瞬で氷になります。

 

実験にわくわくしてしまう男の子におすすめの自由研究です。

この実験は一日で終わらすことができます。

 

 

小学6年の自由研究

小学6年生と言えば高学年であり、最終学年なので中学生への

学びにも繋がる理科や社会などの内容を反映させた自由研究がおすすめです。

 

カラフルティッシュ

水性ペンを用いて行う実験です。

 

水性ペンには粒の大きさや重さ、水との馴染みやすさなどの

種類が異なる色素が含まれているので、ティッシュに水性ペンで

落書きしたものは水に入れると変化するのです。

 

乾いてから何種類もの色が映りカラフルで驚かされます。

図工や理科の実験が好きな男の子におすすめの自由研究です。

この実験は一日で終わらすことができます。

 

ものの凍り方

出典:familys-talk.com/

 

炭酸ジュースや麦茶、かき氷のシロップ、はちみつ、オイルドレッシングなど

夏場の冷蔵庫にありそうな物を冷凍庫で凍らすことによって研究を行うことができます。

 

色がついている物で行うととても分かりやすいです。

 

例えば、炭酸ジュースは体積が増え、かき氷のシロップは固まらない、

はちみつは冷蔵庫に入れればかたまるが冷凍庫にいれれば

固まらないなど物の特質を学ぶ事ができます。

 

料理が好きな女の子におすすめの研究です。

この実験は1日で終わらすことができます。

 

 

まとめ

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

 

自由研究は選択が難しいですが、お子様の学年や性別、

終わらせたい日数によっても自由研究の選択は変わってきます。

 

是非、お勉強にも繋がる好奇心をくすぐる自由研究をお楽しみください。