出典:static.xtreeem.com/

 

ダニ刺されにより皮膚に赤みや痒みが出るなど厄介なものです。

その様にダニが生息する環境の中にいればのどの痛みや咳が出ることがあります。

 

そこで、今回はダニ刺されによる咳やのどの痛み、

ダニ刺されの他に咳やのどの痛みに関する病気があるのかについてご紹介いたします。


Sponsored Link


ダニ刺されの症状に咳があるのか

家庭内でダニに刺されるという事はダニの排泄物や死骸も同様に日々増えていきます。

その様なダニの死骸は部屋中の空気を舞っており悪い空気を作り上げています。

 

その様な悪い空気を体中に取り込む事で咳や鼻水などの症状が現れます。

ダニの排泄物や死骸は特に布団やカーペットやソファー、畳などのに付着しています。

 

咳などの症状が現れた場合は、布団は高温乾燥機にかけ、

カーペットやソファーには掃除機をかけ、畳には掃除機や

スチームアイロンを用いてダニを駆除する事をおすすめいたします。

 

 

ダニ刺されの症状に喉の痛みがあるか

喉の痛みはダニの死骸や排泄物によるハウスダストにより

咽頭炎を引き起こし起こっている事が考えられます。

 

ハウスダストはダニの死骸や排泄物の他にダニも含まれます。

ハウスダストアレルギーは侵入してくるダニの死骸や排泄物などの

異物が体内に入る事により免疫反応に異常が起こる事により起こります。

 

この様なハウスダストはアレルギー性の喘息の原因になると言われています。

 

喘息にもかかわるという事もあり、お子様のいるご家庭にとっては

ダニ刺されによる皮膚の炎症同様にダニに関して気を付けておきたい事柄なのではないでしょうか。

 

そこで、喉は異物に対して激しく咳をすることでアレルギーの

アレルゲンを体内から押し出そうとしているのです。

 

風邪でもない場合に、長引く喉の痛みがある場合はハウスダストが

原因であることを考え、アレルギーの対策を考えましょう。

 

ハウスダストアレルギーの対策はアレルゲンである原因を取り除くことが重要です。

そこで、マスクをすることが有効です。

 

さらに、水をしっかりと補給し喉を潤すことにより喉の乾燥を防ぐ事も重要です。

そして、栄養をたくさん取り体の抗体を作り強いからだを作り上げましょう。

 

 

他に似ている病気などの症状はあるのか

風邪

風邪による喉の痛みや咳は身体が異物侵入を防ぐために

発熱に付け加え、咳や喉の痛みなどの症状が起こります。

 

さらにウイルスに感染し増殖することで異物を出そうとして

くしゃみや鼻水、咳、痰などの症状を引き起こします。

 

ウイルスと戦うために喉は炎症を起こし

腫れてしまい鼻づまりや喉の痛みに繋がります。

 

体内にウイルスが侵入することで免疫反応が

起こりこの様な症状が現れます。

 

しかし、数日から1週間ほどでウイルスは

死滅するので大体風邪の症状は治まります。

 

花粉症

花粉症はくしゃみ、鼻水、目の痒みなどの症状が起こり、

さらに花粉症が長引いた場合は喉の痛みが伴うことがあります。

 

症状が酷い方の場合は睡眠中にもか買わあらず喉が

ヒリヒリとした症状が現れ寝付けないという方もいるほどです。

 

さらに、花粉症により痰がでることのないドライな咳が続き、

この症状により機関誌の粘膜部分が炎症を起こしひどい喉の痛みや呼吸困難を示すこともあります。

 

花粉に対して咽頭炎を起こすこともあります。

外に出た場合や窓を開けた時に症状がひどくなる場合は

花粉症を疑ってもいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

出典:www.cic-net.co.jp/

ここまで御覧になりいかがでしたでしょうか。

 

ダニ刺されとは直接関係がありませんが、ダニ刺されが起こる

環境にいることでダニの死骸や排泄物により咳やのどの痛みなどの

症状が起こると言われています。

 

身体にとってダニを侵入させてしまうことは免疫反応が

反応し喉には大きな負担がかかるのでダニには気を付けてましょう。

 

喉の炎症はダニによるものの他に花粉症や風邪によっても

起こるので見分けを付け、回復しない場合は症状が悪化する前に

医療機関を受診することをおすすめいたします。