暖かくなってくるとダニやノミ、更に厄介なマダニの被害を少しずつ耳にするようになってきます。

症状の特徴は皮膚が赤く炎症を起こしたり、かゆくなったりという症状が多いようです。

 

皆さんがもし、ダニやノミの被害にあってしまった場合早めの対策が必要です。

今回は、ダニ・ノミ被害の対処方やダニ・ノミの退治の方法などをまとめていきます。


Sponsored Link


ダニさされにおすすめのムヒはあるの?

市販されているかゆみ止めの薬はたくさん種類がありますが、

一般的なかゆみ止めや虫刺されと明記されているものでは、ダニ刺されには効かない事も多いようです。

 

かゆみが抑えられないものを使用していても、寝ているうちに無意識に炎症のある部分をかきむしってしまい、掻き壊してしまうと症状が悪化してしまいますので注意が必要です。

 

しっかりとダニ刺されと効能に明記されているものをオススメします。

虫刺されの塗り薬で良く聞く「ムヒ」ですが、このムヒにもいくつか種類があります。

 

一般的なかゆみ止めとしてポケムヒなどが市販されていますが、ダニ刺されの場合にオススメなのは「ムヒアルファ」シリーズです。

 

出典:ikedamohando.co.jp/

 

こちらはしっかりとダニ刺されとも明記されているので効果が期待できるかもしれませんね。

 

 

ダニさされにおすすめのアロマはある?

リラクゼーションなどの効果が多く聞かれるアロマですが、実はダニ対策やケアにも効果があるそうです。

中でもラベンダーのアロマオイルがおすすめです。

 

ラベンダーのアロマオイルは、抗菌・抗炎症作用などが期待されています。

また、やけどや肌トラブルの改善に効果的とも言われています。

 

ダニに刺された部分に塗ると、炎症やかゆみなどの症状を抑えるのはもちろんですが、

ダニ刺されのあとに色素沈着で跡が残るのも防ぐ効果もあるそうです。

 

そのほかにも、このラベンダーのオイルには嬉しい効果がたくさんあります。

 

肌トラブルの改善や不眠、頭痛、イライラなどを緩和してくれる効果など150種類以上の効能があると言われています。

 

是非一度試してみたいものですね。

 


Sponsored Link


 

レイコップは効果があるの?

私たちがいつも使っている布団や枕、ソファーやカーペットなどの家具には実は数え切れないほどのダニがびっしりと住み着いていると言われています。

 

天日干しが効果があるとよく言われていますが、仕事で日中家にいないという方は布団を毎日干すのはなかなか難しいですよね。

 

また、天気の悪い日が続けば布団が干せない事も多くあります。

そんな時に役に立つのは、布団クリーナーのレイコップです。

 

このレイコップの機能が優れており、ダニの動きや孵化を抑えるUVランプが搭載されており、動きを止めたあとに布団からダニをたたきだすパワフルたたき機能です。

 

そのあとにしっかりとダニを吸引するという流れになっているようです。

このレイコップがあれば、毎日布団が干せないという方も安心して布団を使用できますね。

 

まとめ

ダニやノミなどの虫刺されの場合は、一般的なかゆみ止めではなく、しっかりとダニ刺されなどと明記されているかゆみ止めを使用することをオススメします。

 

一般的なかゆみ止めでは効果が期待できない事が多いそうです。

 

かゆみ止めの他に効果が期待できるものはアロマオイルです。多くの種類がありますが、中でもラベンダーがオススメ。

 

ラベンダーのアロマオイルは肌トラブルの改善や抗菌作用、リラクス効果など150以上の効果があると言われています。

 

布団を毎日干すことができないという方は、布団クリーナーを使うと良いでしょう。天日干しと同じ効果が期待できます。しっかりと自分でダニ刺されの予防することも大切です。