もうすぐ夏ですね。夏祭りに花火大会、浴衣を着て参加するのも楽しみの一つです。

せっかく浴衣を着るのだから、浴衣に合うヘアアレンジをしたいものですね。

 

ミディアムぐらいの長さがあれば、お団子しようか、サイドアップにしようか、どんな風に固定しようかなと悩んでいる時間も楽しい時間ですよね。

 

ですが、ショートの場合だとお団子も出来ないし、アレンジの幅が少ないなぁと思ってしまいがちです。

ショートヘアでも和風のピンや髪飾りやかんざしを使って浴衣に合うヘアアレンジは可能です。

 

そこで今回はショートヘアでも浴衣に合うヘアアレンジをご紹介します。


Sponsored Link


ショートヘアでも出来る浴衣にあう簡単ヘアアレンジは?

一番簡単なのはいつものように髪をセットして、サイドに和風のピンや髪飾りを付けるだけでも十分に可愛く見えます。

 

( 出典 : https://allabout.co.jp )

 

小さなものをつけるのは、女の子らしくてとてもかわいい印象になります。

逆に大きいものを付けると華やかな印象になる上に小顔効果も期待できます。

 

次におすすめなのがリボンを巻くだけ。

浴衣の色や柄に合わせてリボンの色を選ぶのがおすすめです。

 

前髪をぱっつん風にセットしてみたり、無造作風にしてみたりリボンの幅を変えてみたり、アイデア次第で違った雰囲気のアレンジが楽しめます。

 

 

網み込みのやり方は?

アレンジの前にまずは、基本の編み込みをおさらいしましょう。

 

( 出典 : https://tiful.jp/ )

 

⦁  トップの毛を少量とり3つに分けます。

⦁  右側の毛束を真ん中の毛束と交差させて、左側の毛束の後ろに持ってきます。

⦁  次に右側にいる毛束に新しく毛束を追加します。

⦁  ③の毛束を交差させます。

⦁  右側の毛束に新しく毛束を追加して交差させます。

⦁  ③~⑤をくり返します。

⦁  拾える毛束がなくなったら三つ編みをして完成です。

 

きちんとおさらいしたらアレンジに挑戦です。

 

サイド編み込み

 

( 出典 : https://allabout.co.jp )

 

耳前の毛を6対4ぐらいに割合で分けます。

分けた髪を上から編み込みにしていきます。平たく編みこむと小顔効果も期待できます。

 

最後はピンなどでしっかり固定し、小さめの髪飾りをつけます。

 

前髪編み込み

 

( 出典 : https://allabout.co.jp )

髪が短いので編み込んでいくと毛先がピンピン出てくるため、ファイバー系のワックスを髪全体にもみ込みます。

 

7対3程度の割合でフロントを分け、ベビーサイドの左側からきつめに編み込んでいくと崩れにくくなります。

そのまま後ろまで編み込んでいけば完成です。

 


Sponsored Link


 

ショートヘアでもかんざしは使える?

かんざしって長い髪をまとめる印象があるので、ショートヘアでは使えないように思ってしまいます。

ですが、ショートヘアでもかんざしを使うことが出来ます。

 

かんざしを使って、きちんとまとまった大人の雰囲気にアレンジしてみたり、前髪をまとめて横からかんざしを使ってまとめても素敵です。

 

( 出典 : https://i-see.in )

 

使い方もまとめた髪に刺すだけです。

 

難しいアレンジをしなくても、和風なイメージになるので浴衣にもピッタリのアレンジが可能になります。

飾りが揺れるタイプや大き目のものは、髪だけはなく浴衣の帯にさしても素敵です。

 

タイプも昔からある控えめなものからべっ甲の平たいもの、飾りが大きいものなどいろんなものがありますので、ご自身にぴったりのかんざしを見つけることができますよ。

 

使ったことがなくても、洋装の時にもかんざしは使えます。これを機会に初チャレンジしてもいいと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ショートヘアでも、いろんなアレンジが可能なことがわかりましたね。

 

ショートヘアだといつもはアレンジしない人も多いと思いますが、せっかく浴衣を着るのですから素敵にアレンジを楽しみましょうね。